カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 31日

日々の写真から

 今年も慌ただしく暮れようとしています。慌ただしいの中身はたかが知れていますが、その実感の背景は何であったかと思うと、やはり愛犬の死と家人の入院、、、、あまり良い年ではなかったようです。


 年が変わったからと言って状況が変わらないのは当然のことですが、それでも上を向いて歩こうとは思います。おっと、躓いて自分が入院などにならぬよう、気を付けながら、ね。


 写真はぼちぼち。あるお宅のロウバイが咲き始めました。マンゲツロウバイという種類で早咲き、そして市役所の一角にはひと群れのスイセンが冬の日差しを浴びて気持ちよさそうに揺れていました。それらの「黄色」に励まされて寒風の中、チャリを走らせました。


c0047919_12025796.jpg
c0047919_12030400.jpg
c0047919_12031160.jpg
c0047919_12031976.jpg





by pechifeb9 | 2018-12-31 12:04 | Comments(0)
2018年 12月 29日

農園の”小さな春”

 昼を挟んで駅近くで用足しをした後、大学農園へ行ってみました。知り合いの職員さんが最後の?農作業をしていらして、ヤギたちをお借りしていた農工大へお返ししたと聞き、ちょっとがっかり。

 農園の一角、竹林が風よけになっているあたりにもうオオイヌノフグリやホトケノザの可憐な花が見られました。菜の花は一月も早く咲きだしたそう。期待したロウバイはまだ殆どが蕾でしたが、コブシの冬芽が逆光に美しく輝いています。寒さはこれから本格的になるというのに、植物にはそれぞれに備わった成長の速度があって、この木はもう春への準備を始めたのでしょうね。



c0047919_09371192.jpg
c0047919_09371899.jpg
c0047919_09372563.jpg
c0047919_09373166.jpg
c0047919_09373979.jpg
c0047919_09374605.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-29 09:38 | Comments(0)
2018年 12月 27日

暮の銀座

 常用のミラーレス機に不具合があって銀座にあるサービスセンターへ行きました。修理というほどでもなく、あっという間に終わり、久しぶりに銀座を散歩。街はクリスマス前日の祭日で結構な賑わい、それでも節度ある感じはやはり銀座だと感じます。

 少々の買い物をした後数年前にできた GINZA SIXに入り、クリスマスディスプレイを楽しみながら6Fの蔦屋書店へ。
イマドキの書店は本を単に並べ販売するだけではなく特色を打ち出そうとしているようですが、ここは本を結節点としてアートと日本文化と暮らしをつなぎ、アートのある暮らしを提案するというコンセプトの元、広大なスペースを持つ個性的な書店と聞いていたので、興味がありました。

 この日は野原邦彦氏による木彫制作の実演が見られ、そのポップな作品のいくつかも展示されていて、楽しませていただきました。
 この書店は撮影自由と表示されています。撮るのも自由、撮られるのも諒解済み、こんな店が増えてくれると良いな。


c0047919_16300456.jpg
c0047919_16301127.jpg
c0047919_16301979.jpg
c0047919_16302630.jpg
c0047919_16303601.jpg
c0047919_16304390.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-27 16:31 | Comments(0)
2018年 12月 23日

”江戸絵画の文雅展”へ

 少し気持ちを引き立てようと友人を誘って出光美術館で開催中の”江戸絵画の文雅展”へ行ってきました。五部構成で「孤高の美学ー大雅・蕪村の競演」から琳派の絵、禅画、王朝文化への憧憬、、など江戸期の多様な日本美術作品を堪能しました。

 外へ出るころは雨も止んだのでそのあたりを散歩、ランチを共にしながらここ数年会わなかった間の近況や、今共通の趣味になった俳句のことなど話しているうちにあっという間に時がたってしまいました。古き良き友達を持つことのありがたみをしみじみと感じたことでした。


c0047919_11192877.jpg
c0047919_11193591.jpg
c0047919_11194207.jpg
c0047919_11195079.jpg






by pechifeb9 | 2018-12-23 11:20 | Comments(0)
2018年 12月 21日

冬のしつらえの殿ヶ谷戸庭園

 紅葉の美しさで知られる殿ヶ谷戸庭園、毎年写真するのを楽しみにしているのですが、今年はタイミングを逸してしまい、「散紅葉」の姿しか見られませんでした。
 庭にはこの時期らしく雪つりが立ち、小道には散り敷いた紅葉、、、思いがけない家人の入院で、慌ただしさに追いまくられているうちに師走も残すところあと10日、年用意と言っても毎年殆どしていないのですが、気持ちがついていかない今日この頃。

c0047919_09011599.jpg
c0047919_09012193.jpg
c0047919_09012852.jpg
c0047919_09013837.jpg
c0047919_09014600.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-21 09:02 | Comments(0)
2018年 12月 19日

クリスマスコンサート@聖母病院

娘が所属する女性コーラスグループが出演するクリスマスコンサートを聴きに行きました。主催は梅津香織さんというソプラノ歌手の方で合唱指導を10年ほど前から受けているそう。


 日本の歌曲から始まり、会場の子供たちも加わっての一曲を挟んで数曲の合唱曲を聴かせていただいて、家人の入院先病院へと急ぎました。



c0047919_19354368.jpg
c0047919_19355046.jpg
c0047919_19355784.jpg
c0047919_19360320.jpg



by pechifeb9 | 2018-12-19 19:36 | Comments(0)
2018年 12月 15日

墓参で浅草

年末恒例の実家の墓参に浅草まで。時期外れの墓地は誰もいなくて寂しい感じですが、古びた墓石に手を合わせ、護持会費を納めて終わりです、、、、。この後回るところがあるので浅草寺、仲見世を通りがてら何枚か写真して地下鉄浅草駅へ、、、と。


浅草は以前にもまして外国人観光客の姿があふれ、参拝する姿が見られました。他国の宗教を信じてもいないでしょうに、郷に入ってはなんとやら、なのでしょうか。布教活動をする僧侶さんの姿も恒例の風景、、、喜捨する人は稀なようですが。今の時代、宗教は人々にとってどういう存在?なのか、考えるともなく考えながら仲見世の雑踏を通り抜けました。



c0047919_11481152.jpg
c0047919_11482110.jpg
c0047919_11483010.jpg
c0047919_11484158.jpg
c0047919_11484818.jpg






by pechifeb9 | 2018-12-15 11:49 | Comments(0)
2018年 12月 13日

ご近所紅葉

数年前に知って、毎年紅葉を楽しみにしている農園があり、いつだったかご当主に色々話を聞かせていただいて、以来、自由に撮らせていただいています。他の植木ももちろんありますが、楓の生産が主力で、種類は「さて、どんくらいあるじゃろ」と言うほど。ただ、当然ながら商品なので、私のお気に入りの一本が無くなってしまっていることもありますが。

今年は気温が高く推移しているのであまり発色は期待できないと思いながら行ったら、運よくご当主がおられ、たわわな柚子の一枝を頂戴までしてしまいました。台風の影響があったようで、特に欅は落葉が激しく、楓も葉先から枯れてしまうそう。それでも緑から赤のカラーバリエーションを見せている紅葉を愛でつつ、何枚か撮らせていただきました。





c0047919_20073007.jpg

c0047919_20073650.jpg

c0047919_20074279.jpg

c0047919_20074866.jpg

c0047919_20075461.jpg

c0047919_20080156.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-13 20:09 | Comments(0)
2018年 12月 10日

アトリエ エンメの作陶展

  以前陶芸を教えていただいていたマヌエル氏の突然の逝去から早や4年、、、その薫陶を受けた平野 眞紀子さんが引き継がれた陶芸教室の初めての作陶展がこの週末、開かれたので伺ってきました。
  今回の出品者は先生ほか2名、皆かつての陶芸仲間、、、私は別の教室で細々と作陶していますが、平野先生は独自の境地を開かれ、オリジナルの釉薬を施した美しいターコイズブルーの器をはじめ、可愛らしい小品までセンスあふれる作品は目を見張るものがありました。

  生徒お二人の作品もそれぞれにその人らしい個性あるバラエティ豊かな器の数々、、、かつての仲間だという気安さもあって、すっかり話が弾み、楽しいひとときでした。


  なお、お教室では会員を募集中とのことで、詳しくは、、
HP https://atelier-emme.jp/
FB https://www.facebook.com/atelier.emme.ceramica/


c0047919_11002475.jpg
c0047919_11003226.jpg
c0047919_11003823.jpg
c0047919_11004588.jpg
c0047919_11005359.jpg
c0047919_11010006.jpg





by pechifeb9 | 2018-12-10 11:01 | Comments(0)
2018年 12月 08日

初冬の武蔵国分寺公園

先日、クラフトヴィレッジに行く途中で武蔵国分寺公園に立ち寄ってみたら、銀杏が黄色く色づき、ようやく初冬の雰囲気になった公園にはジョギングを楽しむグループやボール遊びの子どもたち、犬を遊ばせる人たちなどが、小春日和を楽しんでいました。


 公園のあちこちに見慣れないオブジェがありました。隣市にある武蔵野美術大学の学生の作品らしく、公園のちょっとしたアクセントになっていました。


c0047919_08255839.jpg
c0047919_08260510.jpg
c0047919_08261126.jpg
c0047919_08261917.jpg





by pechifeb9 | 2018-12-08 08:27 | Comments(0)