カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 15日

墓参で浅草

年末恒例の実家の墓参に浅草まで。時期外れの墓地は誰もいなくて寂しい感じですが、古びた墓石に手を合わせ、護持会費を納めて終わりです、、、、。この後回るところがあるので浅草寺、仲見世を通りがてら何枚か写真して地下鉄浅草駅へ、、、と。


浅草は以前にもまして外国人観光客の姿があふれ、参拝する姿が見られました。他国の宗教を信じてもいないでしょうに、郷に入ってはなんとやら、なのでしょうか。布教活動をする僧侶さんの姿も恒例の風景、、、喜捨する人は稀なようですが。今の時代、宗教は人々にとってどういう存在?なのか、考えるともなく考えながら仲見世の雑踏を通り抜けました。



c0047919_11481152.jpg
c0047919_11482110.jpg
c0047919_11483010.jpg
c0047919_11484158.jpg
c0047919_11484818.jpg






by pechifeb9 | 2018-12-15 11:49 | Comments(0)
2018年 12月 13日

ご近所紅葉

数年前に知って、毎年紅葉を楽しみにしている農園があり、いつだったかご当主に色々話を聞かせていただいて、以来、自由に撮らせていただいています。他の植木ももちろんありますが、楓の生産が主力で、種類は「さて、どんくらいあるじゃろ」と言うほど。ただ、当然ながら商品なので、私のお気に入りの一本が無くなってしまっていることもありますが。

今年は気温が高く推移しているのであまり発色は期待できないと思いながら行ったら、運よくご当主がおられ、たわわな柚子の一枝を頂戴までしてしまいました。台風の影響があったようで、特に欅は落葉が激しく、楓も葉先から枯れてしまうそう。それでも緑から赤のカラーバリエーションを見せている紅葉を愛でつつ、何枚か撮らせていただきました。





c0047919_20073007.jpg

c0047919_20073650.jpg

c0047919_20074279.jpg

c0047919_20074866.jpg

c0047919_20075461.jpg

c0047919_20080156.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-13 20:09 | Comments(0)
2018年 12月 10日

アトリエ エンメの作陶展

  以前陶芸を教えていただいていたマヌエル氏の突然の逝去から早や4年、、、その薫陶を受けた平野 眞紀子さんが引き継がれた陶芸教室の初めての作陶展がこの週末、開かれたので伺ってきました。
  今回の出品者は先生ほか2名、皆かつての陶芸仲間、、、私は別の教室で細々と作陶していますが、平野先生は独自の境地を開かれ、オリジナルの釉薬を施した美しいターコイズブルーの器をはじめ、可愛らしい小品までセンスあふれる作品は目を見張るものがありました。

  生徒お二人の作品もそれぞれにその人らしい個性あるバラエティ豊かな器の数々、、、かつての仲間だという気安さもあって、すっかり話が弾み、楽しいひとときでした。


  なお、お教室では会員を募集中とのことで、詳しくは、、
HP https://atelier-emme.jp/
FB https://www.facebook.com/atelier.emme.ceramica/


c0047919_11002475.jpg
c0047919_11003226.jpg
c0047919_11003823.jpg
c0047919_11004588.jpg
c0047919_11005359.jpg
c0047919_11010006.jpg





by pechifeb9 | 2018-12-10 11:01 | Comments(0)
2018年 12月 08日

初冬の武蔵国分寺公園

先日、クラフトヴィレッジに行く途中で武蔵国分寺公園に立ち寄ってみたら、銀杏が黄色く色づき、ようやく初冬の雰囲気になった公園にはジョギングを楽しむグループやボール遊びの子どもたち、犬を遊ばせる人たちなどが、小春日和を楽しんでいました。


 公園のあちこちに見慣れないオブジェがありました。隣市にある武蔵野美術大学の学生の作品らしく、公園のちょっとしたアクセントになっていました。


c0047919_08255839.jpg
c0047919_08260510.jpg
c0047919_08261126.jpg
c0047919_08261917.jpg





by pechifeb9 | 2018-12-08 08:27 | Comments(0)
2018年 12月 07日

内山画伯との会食会

中学校時代、美術担当であった内山孝先生を囲む会に誘われて出かけました。同級生だったU君が趣味で先生のご指導を受けていて、その縁で毎年この時期に集まっているとのことで私は今回初めて出席しました。


 内山先生は96歳、今年も日展に出品されている”生涯現役”の洋画家。教鞭を取られていた30代、日展入選を機に教壇を去られて独立され、以後長年日本の洋画界の重鎮として活躍されています。来年も出品を予定されている由。私たちとの年齢差18歳ほど、、、それこそ”ぼ~っと生きてんじゃねぇよ”と言われそうな、気迫と情熱に圧倒されたことでありました。


(写真、左側最奥が内山先生、後は国立駅周辺のスナップ)


c0047919_10402659.jpg
c0047919_10403351.jpg
c0047919_10403978.jpg
c0047919_10404995.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-07 10:41 | Comments(0)
2018年 12月 02日

初冬のキャンパス

 小春日和の一日、大学キャンパスの初冬を撮りにいきました。銀杏並木は黄葉がイマイチだったのですぐに農園に回ると田んぼに稲架掛けの一部が残り、畑には秋蕎麦の花、、、これが初冬?という感じではありました。

 そして、いつものヤギさん、2頭ともまるまる太って、ややメタボ?の感じ。でも、本来のヤギの体形を知らないので、無責任なことは言いっこなし、よね。

c0047919_11585670.jpg
c0047919_11590451.jpg
c0047919_11591223.jpg
c0047919_11591826.jpg
c0047919_11592474.jpg
c0047919_11593256.jpg





by pechifeb9 | 2018-12-02 12:00 | Comments(0)
2018年 12月 01日

晩秋から初冬へ

忙しくしているうちにいつの間にか季節は初冬へと移っています。

チャリ走行中に見かけた茶の花。去年、近くの広大な農地が売られて、茶の垣根がきれいさっぱり消えてなくなってしまいましたが、別の所でその白く可愛い花を見つけてほっとしています。


JAのガーデンでは「小さい紅葉」みっけ。朝夕寒くなってきたこの季節には赤みを帯びてくる草木の葉の色が温かく,優しく感じられます。

c0047919_08565260.jpg
c0047919_08565881.jpg
c0047919_08570553.jpg
c0047919_08571100.jpg
c0047919_08571748.jpg






by pechifeb9 | 2018-12-01 08:58 | Comments(0)