カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 20日

初夏の殿ヶ谷戸庭園

殿ヶ谷戸庭園にちょっと立ち寄りました。新緑は少し色を濃くし、竹林では若竹がぐんぐん伸びて、初夏の風情を楽しませてくれました。


 芝生の所々にニワゼキショウ(庭石菖)が微風に揺れています。案外生命力が強くて疎まれているかもしれません、私は好きな花なのですけれど、、、。


c0047919_09271978.jpg

c0047919_09272791.jpg
c0047919_09273637.jpg
c0047919_09274219.jpg
c0047919_09275062.jpg



# by pechifeb9 | 2019-05-20 09:28 | Comments(0)
2019年 05月 18日

季節は初夏へ

 図書館から病院への途中、ある農家さんの畑に。この日はスズラン、サラサドウダンツツジ、コデマリ、などが見られました。
 植物の名前は学名で書くようにしていますが、やはり和名?として漢字で表記したほうが花のイメージを想像しやすくて良いとも思います。ということで、スズラン→鈴蘭、サラサドウダン→更紗満天星、コデマリ→小手毬ですね。
 スズランは寒い所の植物とのイメージがありますが、九州などを除いて案外広く分布しているようです。有毒というのもこの花の清楚なイメージとのギャップが大きくて、それを知った時は驚きでした。



c0047919_18140480.jpg
c0047919_18141357.jpg
c0047919_18142012.jpg
c0047919_18142809.jpg
c0047919_18143447.jpg




# by pechifeb9 | 2019-05-18 18:15 | Comments(0)
2019年 05月 15日

くらやみ祭り

隣の市の有名なお祭り「大國魂神社のくらやみ祭り」に行きました。4月30日の「汐盛り」に始まり、5月6日の「鎮座祭」に終わる、7日間の神事、、、その
クライマックスは5日の「神輿渡御」のようでしたが、都合で4日夕方からの山車行列を見に。

まず大國魂神社を参拝し、境内を一周して写真して、山車が巡行する通りに出て待機するころには雨が上がってきました。山車は市内から22台出て、お囃子や
踊りを競演しながら巡行する仕組みで、それぞれの山車の趣向を楽しめました。踊手には子どももいましたが、この日に向けてさぞ練習を積んだのだろうと思わせる
熱演ぶりでした。

8時前、行列はまだ続いていましたが、少し残して撮影終了、なかなか楽しい時間でした。


c0047919_09350785.jpg
c0047919_09351506.jpg
c0047919_09352383.jpg
c0047919_09353087.jpg
c0047919_09353795.jpg
c0047919_09354656.jpg
c0047919_09355311.jpg
c0047919_09360608.jpg
c0047919_09361709.jpg
c0047919_09362475.jpg
c0047919_09363161.jpg
c0047919_09363985.jpg


# by pechifeb9 | 2019-05-15 09:38 | Comments(0)
2019年 05月 14日

連休中のひとこま

 病院からの帰り、武蔵国分寺公園に寄ってみました。鯉のぼりが泳ぐ下で思い思いに遊ぶ家族の微笑ましいこと、藤棚の下のベンチにもゆったりした時間を楽しむ人たち、、遠出なんてしなくても五月の公園は十分に美しく、人々を豊かな気持ちにしてくれていました。

 通りがかった図書館の横には可愛い花を付けた若木、、、ハコネウツギ?白から赤へ色が変わるのが特徴のようですが、はて?


c0047919_07115672.jpg
c0047919_07120231.jpg
c0047919_07120885.jpg
c0047919_07121768.jpg




# by pechifeb9 | 2019-05-14 07:12 | Comments(0)
2019年 05月 11日

カメラ散歩 上野~根津 その2

根津までは30~40分ほどの距離のようなので途中でランチでもして、、、と街歩き。根津には古い町並みがまだ残っているようで、歴史を感じさせる珈琲店や煎餅屋さん、ちょっと横にそれると二階家が軒を接して建っているのを目に止めたりしました。

根津神社は予想通りの大賑わいで、、、。行列に並んでつつじ苑を鑑賞したり(確かによくぞと思うほどのバリエーション、規模で壮観)、舞台で演じられていた芸能を撮ったり、、、と浮世を楽しんだ一日でした。


c0047919_10585886.jpg
c0047919_10590588.jpg
c0047919_10591222.jpg
c0047919_10592096.jpg
c0047919_10592731.jpg
c0047919_10593530.jpg
c0047919_10594407.jpg
c0047919_10595157.jpg
c0047919_10595939.jpg
c0047919_11000948.jpg
c0047919_11002143.jpg
c0047919_11003231.jpg
c0047919_11004100.jpg



# by pechifeb9 | 2019-05-11 11:02 | Comments(0)
2019年 05月 10日

カメラ散歩 上野~根津 その1

 思い立って上野辺りをカメラ散歩することにしました。きっかけになったのは「藝大の猫展」でしたが、少し足を延ばして「根津神社のつつじ祭り」と組み合わせる計画で、、、。

 いつものように西洋美術館の庭を通り抜け、東博を素通りし、旧因州池田屋敷 表門を見つつ藝大へ。ゴールデンウィーク最中の上野は予想以上の混雑、さもありなん老若男女、どんな世代にも楽しめる施設がわんさかあって、しかも一部を覗いて財布もそれほど痛まないのですからね。

 目当ての「猫展」を見る前に煉瓦造りの建物で「アート作品群」を鑑賞しました。古い建物の中に展示された絵画、立体、映像などは、在学生たちの作品なのでしょう、文字通りの現代アートで、外と内とのギャップが面白かったです。この中から将来の日本美術界を背負う?アーティストが生まれるかどうか、、楽しみです。

「猫展」の方は絵、彫塑、アクセサリなどの小物、、、いずれも猫好きなら表情やポーズなど、「ある、ある」と思うことでしょう。楽しく拝見させていただきました。


c0047919_18275209.jpg
c0047919_18280187.jpg
c0047919_18280829.jpg
c0047919_18281528.jpg
c0047919_18282588.jpg
c0047919_18283204.jpg
c0047919_18283921.jpg
c0047919_18284695.jpg
c0047919_18285616.jpg
c0047919_18290319.jpg
c0047919_18291127.jpg
c0047919_18291633.jpg





# by pechifeb9 | 2019-05-10 18:31 | Comments(0)
2019年 05月 09日

日々の写真から

 病院への往復はできるだけ徒歩、たまに自転車、、、。その行きかえりに目に留まったものを撮ったりしています。

そんなある日、駅を通り抜けようとしたとき、目の前をすばやく横切る黒い塊があり、燕でした。なんと駅舎の壁にあけられた2個の排気口の上に止まりました。ひっきりなしに下を人が通るところを選んで「我が家」を構えようとしている大胆さに驚き、そ~っと撮らせてもらいました。


 その後立ち寄った池にはカルガモが一羽もいなくてがっかり。常駐のはずなのに、どうしたのだろう、気になります。池ではキショウブが咲き始めていました。


c0047919_09400212.jpg
c0047919_09401246.jpg
c0047919_09402191.jpg



# by pechifeb9 | 2019-05-09 09:40 | Comments(0)
2019年 05月 05日

根津美術館の「燕子花図」展

 知人にチケットをいただき、友人を誘って根津美術館に行きました。同館所蔵の「国宝 尾形光琳の燕子花図」を主役に、「寿ぎの江戸絵画」を多数の屏風を鑑賞できるまたとない展。

 GWに入っていたのでやや混んでいましたがまずまずゆっくりと拝見できました。燕子花図は豪奢な金屏風、、という印象は確かにありましたが、大胆な構図とたった二色に集約された色遣いがかえって花(と葉)の姿を際立たせて、その時代の草花図とは全く異なる画期的作品のように思えました。

 庭は起伏があって、新緑の木々の間には石畳の散策路、池、数棟の茶室、何体もの石仏、、、とそこが都心の一角であることを忘れさせてくれるほど優雅なひと時を楽しませていただきました。


c0047919_09355684.jpg
c0047919_09360162.jpg
c0047919_09360930.jpg
c0047919_09361419.jpg
c0047919_09362126.jpg
c0047919_09362823.jpg
c0047919_09363548.jpg
c0047919_09364208.jpg
c0047919_09365181.jpg



# by pechifeb9 | 2019-05-05 09:39 | Comments(0)
2019年 05月 03日

昭和記念公園は春の色に染まり、、、

 家人の転院先の候補として考えている某病院を見学に行き、その帰途昭和記念公園をカメラ散歩しました。

 年間を通じて「花のイベント」的なものはありますが、規模や華やかさから一番耳目を集めているのがチューリップ祭かと思います。ちょうどその時期だったようで、色とりどりのチューリップが咲き誇っていました。渓流や木立をアクセントに緩やかな傾斜を利用した見事なレイアウトだと感心。

 その後広場を通り抜けて行った「こもれびの里」では五月人形の展示があり、囲炉裏番をされていたボランティアの方との会話を楽しんで、この日の一人撮影会は閉会しました。


c0047919_08045278.jpg
c0047919_08045940.jpg
c0047919_08051193.jpg
c0047919_08052001.jpg
c0047919_08052761.jpg
c0047919_08053581.jpg
c0047919_08054128.jpg
c0047919_08054821.jpg
c0047919_08055561.jpg
c0047919_08060186.jpg





# by pechifeb9 | 2019-05-03 08:06 | Comments(0)
2019年 05月 01日

春の殿ヶ谷戸庭園

 用足しのついでに殿ヶ谷戸庭園に。まだ春の山野草は終わっていなくて、クマガイソウ、ホウチャクソウが地を彩り、藤も半分ほど咲いていました。そしてなんといっても新緑が美しいこと!この庭園は紅葉の名所の一つ、錦秋の美しさを言う人が多いのですが、若葉の頃の風情もなかなかのものだと思っています。


c0047919_10203633.jpg
c0047919_10204310.jpg
c0047919_10204854.jpg
c0047919_10205300.jpg
c0047919_10205982.jpg





# by pechifeb9 | 2019-05-01 10:21 | Comments(0)
2019年 04月 29日

葛西臨海公園

 水族館を見たかったのですが、5時閉館とのことで残念。やむなく海辺へ行くと風が強くてけっこう寒い中、蟹を釣っている人たちがいました。そういえば去年、ここで孫たちも蟹釣りを楽しんだっけ。あれからもう一年経ってしまったのか、と感慨にふけりつつ、娘宅へと急ぎました。


c0047919_11212927.jpg
c0047919_11213564.jpg
c0047919_11214068.jpg
c0047919_11214793.jpg
c0047919_11215284.jpg





# by pechifeb9 | 2019-04-29 11:22 | Comments(0)
2019年 04月 27日

東御苑も春爛漫

 夕方から娘宅に行くことになっていた日、時間にゆとりがあるので東御苑を散策することにしました。

 久しぶりで降りた東京駅丸の内口、駅前広場が整備されて気持ちよい広がりを見せています。和田倉門の噴水公園を抜けがてら何枚かカメラに納め、大手門から御苑内へ。それほどの時間はなかったので二の丸池辺りに絞って散策しました。ツツジが華やかに彩って、壮観でした。
 来られたら菖蒲の頃にまた来たいな。


c0047919_08202835.jpg
c0047919_08204090.jpg
c0047919_08204689.jpg
c0047919_08205293.jpg
c0047919_08210074.jpg
c0047919_08210797.jpg
c0047919_08211261.jpg
c0047919_08211896.jpg
c0047919_08213916.jpg



# by pechifeb9 | 2019-04-27 08:22 | Comments(0)
2019年 04月 25日

ハナミズキの季節

 桜の後を追うようにして街を彩るのがハナミズキ。清楚な白、華やかなピンク、それぞれに美しく、、、、。

 市役所で用事を済ませた後、ハナミズキを育てている植木農園に回りました。以前より本数が減っているようですが、数十本はあるでしょうか。天気はイマイチでしたがそれなりには撮れたかな。


c0047919_09431953.jpg
c0047919_09432624.jpg
c0047919_09433209.jpg
c0047919_09434090.jpg
c0047919_09434503.jpg



# by pechifeb9 | 2019-04-25 09:44 | Comments(0)
2019年 04月 16日

ご近所の春

 ヘルパーさんにお断りしてご近所を一回り。八重桜はまだあまり咲いていなくてお楽しみは少し先のようだったので知り合いのお宅の畑に回ってみると白いモモやらハナモモやらサクラやら、、みな春を謳歌している感じ、、、ふと見るとカエデの若葉の間に小さな花が咲きかけていました。こんな風に次々咲く花々、到底追いかけきれませんが、折角の姿をできるだけ残してあげたいものです。

c0047919_18351122.jpg
c0047919_18351835.jpg
c0047919_18352431.jpg
c0047919_18353162.jpg
c0047919_18353709.jpg





# by pechifeb9 | 2019-04-16 18:36 | Comments(0)
2019年 04月 12日

新学期の大学で

 待ちに待った?金曜日、、、今回は図書館で本の返却・貸出以外は自由に使えるので大学へ向かいました。在学時すでに古木だった桜はますます風格を増し、ちょうど満開。その桜をめでる人々の姿を写真に収めました。

 キャンパスがいつになく賑わっていると思っていたら、新学期で各サークルの勧誘合戦だったようです。私がいたころはこんなことなかったな、、、今だったら入ってみたいサークルはいっぱいあるな、、、などと思いながら帰りを急ぎました。


c0047919_09132849.jpg
c0047919_09133496.jpg
c0047919_09134023.jpg
c0047919_09134645.jpg
c0047919_09135393.jpg
c0047919_09140060.jpg
c0047919_09140769.jpg
c0047919_09141404.jpg
c0047919_09142033.jpg





# by pechifeb9 | 2019-04-12 09:15 | Comments(0)
2019年 04月 06日

殿ヶ谷戸庭園の春の花

 皆さんのご協力を得て毎週金曜日の2時間ほど、外出に充てられる時間が確保できました。早速自分の通院、銀行、買い物などの間を縫って殿ヶ谷戸庭園へ、、、、。

 楽しみにしていたカタクリは咲き終わっていましたが、ミツマタ、ヒュウガミズキ、アセビ、キクザキイチゲ、ヒトリシズカ、シャガ、イカリソウ、シデコブシ、、、と色々な花に会うことができました。

 殿ヶ谷戸庭園は大正2年、ある実業家の別荘として作庭されたものを昭和4年に岩崎彦弥太が買い取り、洋風邸宅と茶室を追加整備したものだそう。武蔵野の面影を残す回遊式庭園はとても駅から2分のロケーションとは思えないほど静かで野趣に富んでいます。


c0047919_11463097.jpg
c0047919_11463898.jpg
c0047919_11464571.jpg
c0047919_11465195.jpg
c0047919_11465708.jpg
c0047919_11470353.jpg
c0047919_11471023.jpg
c0047919_11471811.jpg
c0047919_11472586.jpg
c0047919_11473018.jpg





# by pechifeb9 | 2019-04-06 11:48 | Comments(0)
2019年 04月 04日

やっと桜を、、、

 在宅医療の再開でバタバタしている間に桜がもう満開だと聞きました。”お花見”とまでは行かなくても桜を見たいとの思いからヘルパーさんにお断りして近くの公園へ。

 車いすの数人が老健施設の職員さんに伴われてのお花見、グラウンドではシニアの方々がお元気にグランドゴルフ?春休みの子どもの姿も見られました。

 それぞれに桜の思い出が積み重なってゆきます、、、そういえば芭蕉さんのこんな句がありましたね。
      さまざまの事おもひ出す桜かな



c0047919_09162404.jpg
c0047919_09163156.jpg
c0047919_09163849.jpg





# by pechifeb9 | 2019-04-04 09:17 | Comments(0)
2019年 03月 30日

辛夷が咲いて、、、

 家人の退院が決まり、その前日、何時も行く武蔵国分寺公園に行きました。ちょうど辛夷の花が満開で、青空に映えて美しく、その近くにはボケがランニングコースを彩っていました。

 訪問医、訪問看護、訪問介護、、、たくさんの方に支えれれての在宅医療の再開です。今までよりずっと重度になったので、私の外出は近くのスーパーへの買い物程度に制限されそう。写真を撮ったり散歩したりはおそらくムリと思われますが、幸いネット環境はあるので、SNSを通して外へ繋がることはできるでしょう。それを大事にしたいと思っています。



c0047919_10462635.jpg
c0047919_10463331.jpg
c0047919_10464080.jpg
c0047919_10464622.jpg
c0047919_10465348.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-30 10:47 | Comments(0)
2019年 03月 28日

東京国立博物館

 東博のHPを見ていたら「春の庭園開放」と「浮世絵のガイドツアー」があるようなので友人を誘って行ってきました。
 膨大な収蔵品を定期的に入れ替えながら展示するのでいつ行っても「初めて感」のある東博、、、今回は2階の「日本美術の流れ」で縄文・弥生~仏教の興隆~宮廷美術~禅と水墨画~茶の美術~武士の装い~屏風と襖絵~書画の展開~能と歌舞伎 唐織の美~浮世絵と衣装、、、と壮大な日本の美術の流れを観ることができました。

 

庭園散歩では転合庵など5棟の茶室が見られ、桜の時期にはさぞかし良い風景だろうとおもわれました。その後にランチを挟んで2時からのガイドツアーは広重の版画のうち「江都名所」「東都名所」「東海道五十三次」「近江八景」「京都名所」など風景画ばかり30点ほどを30分で解説というものだったので、入門編の感は否めなく、広重ファンとしては物足りませんでしたが、後で図録などで補完するつもり、、、。何かをきっかけにその世界へもう少し踏み込むのは楽しいものですから。



c0047919_09535579.jpg
c0047919_09540190.jpg
c0047919_09540743.jpg
c0047919_09541424.jpg
c0047919_09542069.jpg
c0047919_09542740.jpg
c0047919_09543894.jpg
c0047919_09544471.jpg
c0047919_09545028.jpg
c0047919_09545776.jpg
c0047919_09550723.jpg




# by pechifeb9 | 2019-03-28 09:56 | Comments(0)
2019年 03月 26日

等々力緑地

 友人夫妻と久しぶりに会うことになり、中間点?の武蔵小杉に行きました。この町はタワーマンションが林立して、若い世帯を中心に人口流入が著しいらしいのです。

 少し時間があるので等々力緑地を散策しました。かなり広い広い緑地で、Jリーグ川崎フロンターレの本拠地のある場所としても有名で、大きな池、川崎市市民ミュージアムやとどろきアリーナ、陸上競技場などの施設があって子育て世代が休日を過ごせる楽しいところなのでしょうね。


 駅隣接のビルには有名ショップが入っていて、遠出できない人にもここで用が足りそうな感じ、、、武蔵小杉人気の秘密がちょっとわかった気がしました。


c0047919_18032863.jpg
c0047919_18033644.jpg
c0047919_18034306.jpg
c0047919_18034965.jpg
c0047919_18035523.jpg
c0047919_18040185.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-26 18:05 | Comments(0)
2019年 03月 23日

薬用植物園

 隣市にある都立薬用植物園に行きました。「都の薬務行政のひとつとして、薬用植物を収集、栽培しており、試験研究機関としても役割を持つ。違法ドラッグや健康食品の指導・取締りに向けた植物鑑別などの試験検査、調査研究を行っている」とパンフにありました。園は一般公開されていて、薬用植物の知識を得ることができます。

 全ての草木に名前が付いており、説明板に特徴が書かれていてとても勉強になります。特に身近に見る草木に毒性のあるものがかなりあることがわかって参考になりました。また花の咲いている時期に来てみたいものです。


c0047919_09502922.jpg
c0047919_09503870.jpg
c0047919_09504650.jpg
c0047919_09505372.jpg
c0047919_09510194.jpg
c0047919_09510936.jpg
c0047919_09511582.jpg
c0047919_09512008.jpg
c0047919_09512961.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-23 09:52 | Comments(2)
2019年 03月 19日

観音崎へ

海が見たくて友人を誘って観音崎へ行きました。
横須賀駅を降りるとすぐ前が横須賀港で少し強い風の冷たいこと!海には白波が立ち、「ひねもすのたりのたり」の風情ではありません。

岬まではバスで25分ほどで、降りて、潮の香を味わいつつ燈台への道を行く途中には西脇順三郎氏のすてきな詩碑があったり、巨木が木の根を抱き込んでいる野性的な光景を見たりしながら少し上ると燈台に着きました。

観音崎灯台は日本最古の洋式灯台として明治元年に立てられた白色八角形の中型灯台(高さ19m)で、無人化されていますが見学可能、資料展示室も併設されています。外装を塗装しなおしたばかりの白亜の灯台の17mほどの高さにある回廊に出ると360度の展望で、千葉県の館山市までが視界に入って、気持ちよかったです。

砲台跡を見た後また海沿いの道を横須賀美術館へ。この日見られたのは「野口久光 シネマ・グラフィックス」展と併設館での「谷内六郎〈週刊新潮表紙絵〉展」、どちらも懐かしく拝見しました。
この美術館は大きなガラス窓から海が一望でき、レストランでの食事もとても気の利いたメニューで、海の春を満喫できた一日でした。


c0047919_12061489.jpg
c0047919_12062190.jpg
c0047919_12063490.jpg
c0047919_12064054.jpg
c0047919_12074281.jpg
c0047919_12075055.jpg
c0047919_12075802.jpg
c0047919_12080667.jpg
c0047919_12081423.jpg
c0047919_12082309.jpg
c0047919_12083063.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-19 12:09 | Comments(0)
2019年 03月 16日

キャンパスにも春

 久しぶりに大学キャンパスを訪問すると、しだれ梅が満開でグッドタイミング!
 農園ではオオイヌノフグリなどの野の花が咲き乱れ、サンシュユはまさに別名”春黄金花”の名の通り、、、。その明るい色彩は春が来ていることを実感させるものでした。

 一巡りすると丁度お昼時だったので学食に、、、メニューは結構豊富、ご飯、みそ汁、おかず3品で390円ほど、私が作るのよりずっと安い!と感激しながら完食いたしました。


c0047919_10075580.jpg
c0047919_10080191.jpg
c0047919_10080863.jpg
c0047919_10081750.jpg
c0047919_10082554.jpg
c0047919_10083216.jpg
c0047919_10083931.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-16 10:09 | Comments(0)
2019年 03月 13日

江戸東京博物館

2年ほど前行ったとき、見切れなかったのでまたいつかと思っていた江戸東京博物館に、、、。企画展「春を寿ぐー徳川将軍家のみやびー」の最終日に滑り込むことができました。

一人でもガイドさんが付いてくださり、少し年配の女性が懇切丁寧に説明してくださいました。ここは「体験」もできて「肥担ぎ」、「ぼて振り」、「火消の纏持ち」を子どもたちが体験しているのが微笑ましかったです。じっくり見ていると時間があっという間に経ってしまい、今回も「明治から現代」は次の機会へ先送りとなってしまいました。

企画展の方は撮影禁止だったので「ここだけ可」という展示を一枚だけカメラに収めて終了。本当にここは見ごたえがあって、まだ何度も足を運びたくなる施設です。


c0047919_18562713.jpg
c0047919_18563408.jpg
c0047919_18564068.jpg
c0047919_18564903.jpg
c0047919_18565708.jpg
c0047919_18570458.jpg
c0047919_18571190.jpg
c0047919_18580837.jpg
c0047919_19013683.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-13 18:58 | Comments(0)
2019年 03月 11日

小金井公園と江戸江戸東京たてもの園 その2

たてもの園の中へ。ここはその名の通り、江戸期から昭和初期頃までの復元建造物の展示場で、政治家、財界人、農家、商家、、と色々な造りの建物群が見られます。

ボランティアさんの説明も受けられ、一部を除いては撮影も可ということで存分に楽しませていただきました。

写真も結構撮ったので、ご覧いただければ幸いです。


c0047919_08183003.jpg
c0047919_08184109.jpg
c0047919_08185085.jpg
c0047919_08185938.jpg
c0047919_08190661.jpg
c0047919_08191962.jpg
c0047919_08194991.jpg
c0047919_08200444.jpg
c0047919_08201300.jpg
c0047919_08202194.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-11 08:21 | Comments(0)
2019年 03月 09日

小金井公園と江戸江戸東京たてもの園 その1

久しぶりに小金井公園に行くことにしました。この日は起点が病院だったので、バス、電車、バスと乗り継いで2時少し前に到着。

入るとすぐのSL展示場が開放されていて、親子連れが楽しんでいるところにお邪魔。小さい子が大きな車輪に驚いていました。その後、たてもの園は後回しにして梅林へ行くと紅白、ピンク、、とほぼ満開で、人々が、、、、カラス君までの~んびり寛いでいました。


c0047919_18350593.jpg
c0047919_18351398.jpg
c0047919_18352055.jpg
c0047919_18352797.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-09 18:36 | Comments(0)
2019年 03月 06日

武蔵国分寺散策

 病院の帰り、武蔵国分寺辺りを散策しました。境内には枝垂梅が咲き始めたところでその横にはネコヤナギの花穂がいくつか、、、。


 お寺を出てお鷹の道を通りがてら農家さんでフキノトウをゲットし、ふと見ると小流れには海芋(カラー)が咲いています。この花、普通は5月~7月が花期のはずなのに、、、もしかしたら背後の黒板塀のお陰でよそより暖かいのかしらん。


 その後廻った武蔵国分寺公園で、ちょうど見頃になっていたカワヅザクラを写して多摩図書館でお気に入りの画集などを楽しんでから帰宅しました。



c0047919_17523061.jpg
c0047919_17523795.jpg
c0047919_17524451.jpg
c0047919_17525012.jpg
c0047919_17530008.jpg
c0047919_17530677.jpg





# by pechifeb9 | 2019-03-06 17:53 | Comments(0)
2019年 03月 05日

「武相荘」

友達を誘って武相荘に行きました。かなり以前に行ったことがありますが、「白洲正子」さんの世界にまた触れてみたくて、、、。

門を入ってすぐの所に白洲次郎さんの愛車が展示されています。アメ車サイズ、これが昭和初期?の街を走っていたらさぞ注目されたことでしょう。

お二人が暮らした茅葺農家の家、中はミュージアムの趣、この日は「武相荘の春」という企画展で、春の意匠の着物や器、愛用のお雛様を飾ってありました。
日本の文化、伝統、「古き佳きもの」を大事にされたという正子さんらしいコレクションの一端を拝見して、本当に確かな眼をお持ちで、信念を貫かれた人だと感じました。夫君の次郎氏のことはその功績、お人柄など二度と現れないスケールの大きな人と言われていますが、もちろん社会的な評価?は十分理解しつつ、私は、女性がその才能を思う存分発揮することが困難だった時代にそれを許した度量の大きな人物だったことに感動したのでした。
(ミュージアム内部は撮影禁止)


c0047919_09533934.jpg
c0047919_09534650.jpg
c0047919_09535331.jpg
c0047919_09540175.jpg






# by pechifeb9 | 2019-03-05 09:54 | Comments(0)
2019年 02月 28日

早春の昭和記念公園 その2

こもれびの里では「ひな祭り」の展示をしていました。昔風(明治、大正頃?)の優しい面立ちの内裏雛が懐かしかったです。私のお雛様はいつどこで失われてしまったものか、、、それでも飾ってもらった時の嬉しさは遠い記憶の中にあります。

セツブンソウは古民家の裏手の傾斜地に群生していました。アップにしないと小さな綿が散らばっているだけ、、という感じですが、よく見るととても愛らしく、風情がありました。

戻りがてら日本庭園の盆栽園を覗いてみました。私の他に客がいなかったこともあり、職人さんから「盆栽」の”講義”を承ることができました。「自然のミニチュア」という短絡的なイメージではない、その奥深さを少し勉強してみたい気もしてきました。


c0047919_17390680.jpg
c0047919_17391531.jpg
c0047919_17392455.jpg
c0047919_17393111.jpg
c0047919_17393733.jpg
c0047919_17394458.jpg
c0047919_17395680.jpg
c0047919_17400618.jpg
c0047919_17401722.jpg





# by pechifeb9 | 2019-02-28 17:41 | Comments(0)
2019年 02月 25日

早春の昭和記念公園 その1

遠出はできませんが、数時間が確保できたので昭和記念公園に行きました。
今頃はセツブンソウやフクジュソウが咲いているはず、、、梅林も見ごろを迎えているかもしれない、、と。

まず梅林へ。紅白が咲き揃って丁度いい感じで、その下の所々にフクジュソウの小群落、、、、春はそこまで来ているようです。
歩いていると鳥の声がしきりにしますが、長いレンズを持ってきていないので撮ることは諦め彼らの歌を楽しみつつこもれびの里に向かいました。


c0047919_10201550.jpg
c0047919_10202678.jpg
c0047919_10203227.jpg
c0047919_10203948.jpg
c0047919_10204601.jpg
c0047919_10210438.jpg




# by pechifeb9 | 2019-02-25 10:24 | Comments(0)