カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 07日

内山画伯との会食会

中学校時代、美術担当であった内山孝先生を囲む会に誘われて出かけました。同級生だったU君が趣味で先生のご指導を受けていて、その縁で毎年この時期に集まっているとのことで私は今回初めて出席しました。


 内山先生は96歳、今年も日展に出品されている”生涯現役”の洋画家。教鞭を取られていた30代、日展入選を機に教壇を去られて独立され、以後長年日本の洋画界の重鎮として活躍されています。来年も出品を予定されている由。私たちとの年齢差18歳ほど、、、それこそ”ぼ~っと生きてんじゃねぇよ”と言われそうな、気迫と情熱に圧倒されたことでありました。


(写真、左側最奥が内山先生、後は国立駅周辺のスナップ)


c0047919_10402659.jpg
c0047919_10403351.jpg
c0047919_10403978.jpg
c0047919_10404995.jpg




by pechifeb9 | 2018-12-07 10:41 | Comments(0)


<< 初冬の武蔵国分寺公園      初冬のキャンパス >>