カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 15日

東博と上野動物園 その1

東博で開催中の「特別展 京都大法恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展を見に行きました。同寺の秘蔵のご本尊釈迦如来坐像、その十大弟子立像、肥後定慶による六観音菩薩像が拝観できました。仏像の知識がないので、印形や持物の意味などを十分には知りえませんでしたが、仏師がその篤い信仰心をもって、精魂込めて彫りだされた作品は崇高で美しいものでした。

同時開催の”世界遺産登録記念キリシタンの遺産展”で現存する”踏み絵”などの遺物、さらに常設展も拝見し、小休憩後、上野動物園へ。
写真1は聖観音菩薩像、鎌倉時代の作 唯一撮影可のお像
写真3は板踏絵 ピエタが彫られている

写真4は能衣装、若い女性を演じる際の衣装
c0047919_10404718.jpg
c0047919_10412406.jpg
c0047919_10413287.jpg
c0047919_10411056.jpg
c0047919_10414754.jpg
c0047919_10415925.jpg
c0047919_10421035.jpg


by pechifeb9 | 2018-10-15 10:48 | Comments(0)


<< 東博と上野動物園 その2      家族の時間@葛西臨海公園 >>