カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 17日

ご無沙汰

愛犬の楽が逝きました。様子がおかしいと獣医さんに診て頂いたのが先月11日、不整脈と黄疸の治療を受けてきましたが、今月8日ついに旅立って行きました。

我が家にきて12年2か月、最期は肝性昏睡で眠るように安らかでした。「いきものは逝く時を知っている。人はただ見守るしかない」というある方の言葉に支えられて精一杯の看取りをしたつもりではあるけれど、悔いは残ります。もっと早く気づいてやれば、、、もっと沢山遊んでやればよかった、と。それでも多くの方に慰めのお言葉をいただき、支えられています。

楽よ、一緒の楽しい時間をありがとう。命の終わりを教えてくれてありがとう。今は感謝しか、、、ありません。

もう少し気持ちが落ち着いたら写真を撮りに出ようかな。それにしてもこの暑さ!やっぱりごろ寝de読書をもう少し続けようかな。


c0047919_10492149.jpg





by pechifeb9 | 2018-08-17 10:49 | Comments(1)
Commented by はなぶさ at 2018-08-21 22:40 x
私こそ ここ3か月ほど 息子が家を出たりで
いろんなことがあってご無沙汰していました 

今日お邪魔したら  楽ちゃんのことが書かれてあって
びっくりしました


そうだったのですね 安らかに逝かれて でも
どんなに愛情も手もかけてあげられても
一抹の悔いは残るものですよね

楽ちゃんも充分楽しませてもらったって ありがとうと言いながら旅だったことでしょう 

しばらくはお気持ちがまとまらないことと思います

どうぞゆっくりとお気持ちを癒されてください

カメラに向かえる涼しい気温が欲しいですね 


楽ちゃんとは 1回しかお会いしたことなかったかも

ご冥福をお祈りいたします


<< 怠け癖      夏の農園 >>