カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 25日

晩秋のキャンパス

 研究用に飼育している山羊の母子の貸与期間が11月迄?と聞いていたので、もういないかなと危惧しながら行ったら、小屋近くから元気な鳴き声がしてきました。ヤギさんたちに挨拶していると顔見知りの職員さんが見えて、「先方の都合もあり、期間が延びてたぶん来春までいることになる」との嬉しい話。

 殆どの草を食べて特に問題はないそう、落葉も食べていたのには驚きました。相当乾いたのはあまり好まないようですが水分のあるのは食べるのだそうです。

 田んぼの横には稲架掛けが二か所ほど、脱穀を待っている様子。紅葉にはまだ少し早かったですが武蔵野の面影いっぱいのキャンパスの秋を堪能して、帰りました。

c0047919_07240715.jpg
c0047919_07241912.jpg
c0047919_07242888.jpg
c0047919_07265270.jpg
c0047919_07270203.jpg
c0047919_07271076.jpg



by pechifeb9 | 2017-11-25 07:27 | Comments(0)


<< 神代植物公園と深大寺 その1      ご近所のバラ >>