カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 29日

夏の終わり 小さな池で

しばらくぶりで小さな池へ行ってみました。池に掛かる橋にカメラおじさんたちがいて、少し前までカワセミを堪能できた、しかも親子で、といいます。ちょっと悔しかったけれど、しかたないわ。

 カルガモが4羽、仲よく泳いでいました。彼らはここで生まれた子たち、、、無事大人になっていたのが嬉しかったです。

 小川の畔に父子がザリ釣り?をしていました。「今日で自分の夏休みが終わるので、、、、」と勤め人だというお父さん。きっと良い思い出になることでしょう。

 まだセミの声もトンボも見られたけれど、池のほとりのムラサキシキブが紫に色づいてきて季節は秋へ移り変わりつつあるようです。
c0047919_1144971.jpg

c0047919_1145772.jpg
c0047919_115627.jpg
c0047919_1151364.jpg


by pechifeb9 | 2015-08-29 11:05 | 2014年1月~ | Comments(4)
Commented by tamtium at 2015-08-29 18:11
親子の姿が素敵です!
Commented by pechifeb9 at 2015-08-30 05:42
タカさん>ありがとうございます。息子ちゃんは保育園児でお父さんの休暇に合わせての夏休みだったそうです。二人にとって貴重な時間、、、残して差し上げられて良かった、です。
Commented by はなぶさ at 2015-08-30 22:53 x
水族館で楽しまれて何よりでした ペンギンさんもうれしそう
ママさん母娘もお孫ちゃんたちも すんごくうれしそう
お住まいの近くにこんなに良い場所があって いいですねーー 

この池に今日 ちょっと出かけてきました カワちゃんの幼鳥?が すぐと来てくれました
でも餌も捕らずに じきにいなくなりました
カルガモさんは3羽確認できました 紫式部もほんとうだ グラデーションになっている木が何か所かにありましたね

小鳥の餌になる実が今年は多いようでうれしいです 
Commented by pechifeb9 at 2015-08-31 06:52
はなぶささん>この日は夏休み最後の(江戸川区内の?小学校は25日から2学期開始)日曜日だったせいか親子がわんさか。魚たちを見ることも、まして撮ることなどむり、むり、でした。チビ孫は勝手にどんどん行ってしまったり、留まっていたり、暗い館内を探すのが大変。やっと落ち着いたペンギンコーナーでちょっと撮って、後はおしゃべりタイムでした。沖縄でのおみやげ話がこの日のハイライトでした。

小さい池のカワセミ、幼鳥もいるらしいですね。3番子だとカメラおじさんたちが言ってました。
小さな実、今年は多そう?嬉しいですねぇ、雑木林のマユミ、去年は何故か殆ど落ちちゃったので、今年は期待できるかなぁ?

毎日雨で肌寒いほど、、、、体調に気を付けてお過ごしくださいね。

また市内情報、よろしくお願いしま~す。


<< 雨をまとう殿ヶ谷戸庭園      孫と楽しんだ水族館 >>