カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 06月 15日

天王州アイル

天王州アイルにまた行きました。この頃運河に興味を持っています。元々生まれが東京の下町、新大橋というところで、震災、戦災を経てその後育ったところも川の傍でした。川も上流の方は清流ですが、下流ともなるとお世辞にもきれいとは言いかねます。でも、人間の暮らしの喜び、悲しみの全てを抱きかかえている、そんな川下の運河に惹かれるのは私自身が人生の少し長い時間を経てきたからなのかもしれません。
天王州アイルまでは我が家から品川駅を挟んで30分ほどの距離。高浜運河と天王州運河との交点にある港南公園での撮影、写っているオブジェは彫刻家伊藤 誠氏の「Tap」という作品です。
(最後のはたまたま何かの撮影をしていたのを横撮りしました)
D70 & TAMRON AF70~300mm F/4-5.6LD &TAMRON AF17~35mm F/2.8-4LD             (2005.6.3.撮影)

c0047919_21304170.jpg
c0047919_2131943.jpg
c0047919_2131298.jpg
c0047919_21314070.jpg


by pechifeb9 | 2005-06-15 21:29 | 2005年4~6月 | Comments(1)
Commented at 2005-06-20 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 「徒歩5分圏内の写真」と言われ...      モノクロ写真2点 >>