カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 11日

孫たちの陣中見舞い

暑い中、娘が二人の孫を連れて来てくれました。途中、上の子が気分が悪くなって休み休み来たのですが、到着したころは元気回復、用意したお昼を平らげ、炎天下の公園で元気よく遊んで帰って行きました。元気のおすそ分け、ありがとう。

c0047919_10335546.jpg
c0047919_10340379.jpg
c0047919_10341255.jpg
c0047919_10342136.jpg
c0047919_10343037.jpg



# by pechifeb9 | 2017-08-11 10:34 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 08月 07日

日々の写真から

この夏ほど家に引きこもった年はないように思います。暑さ負け、、、まぁいいトシなのだから無理に出なくてもPCで遊んでいれば退屈しないですし、、、、というわけで「日々の写真」も極端に少なくて、、、折角咲いている花たち、ごめんなさい。



c0047919_09495987.jpg
c0047919_09500790.jpg
c0047919_09501688.jpg
c0047919_09502431.jpg
c0047919_09503148.jpg



# by pechifeb9 | 2017-08-07 09:51 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 07月 29日

カルガモの成長

  しばらく行っていなかったのでヒナたちがどうなったか見に行きました。前回は確か15羽いたけれど、、、と思いながら数えると14羽!当初は20羽いたと聞いているので6羽ほどが犠牲になったようですが、良くここまで守り育てた(しかも自分の子ではないのも一緒に)とご褒美をあげたい思いでした。

 ヒナたちは盛んに潜っては浮き上がり、まだ小さな羽を一丁前にバタつかせている様子がたまらなく可愛かったです。

c0047919_13233400.jpg
c0047919_13234233.jpg
c0047919_13234811.jpg
c0047919_13235602.jpg
c0047919_13240233.jpg


# by pechifeb9 | 2017-07-29 13:24 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 07月 20日

5歳児とカメラ

 毎月会いに行っている孫二人がいます。この日も、お昼を食べ終わるや否や下の孫が「おばあちゃん、カメラ貸して」と来ました。設定は私がいつも撮っているままですが、レンズが10-30mmとどこにでも焦点があうので画像を確認しながら撮りまくっていました。上手だねぇと言うと(おだてに乗りやすい性格で)得意になってバシャバシャ、、、ペケも多々ありましたがけっこう見られるのを拾って記念にアップしておくことにしました。お見苦しい点はご容赦くださいませ~。(最後の一枚は私の撮影)

c0047919_17303916.jpg
c0047919_17304763.jpg
c0047919_17305621.jpg
c0047919_17310785.jpg
c0047919_17311560.jpg



# by pechifeb9 | 2017-07-20 17:31 | 2014年1月~ | Comments(2)
2017年 07月 12日

夏の写真散歩@お鷹の道あたり


 暑い日中はできるだけ出かけたくないのですが、どんどん退化してゆくのもコワいので自分を励まして写真散歩。
  
  武蔵国分寺公園はさすがに閑散、、、中でノウゼンカズラが元気よく茂っています。漢名の凌霄花は「霄(そら)を凌ぐ花」の意で、高いところに攀じ登ることによる命名だそうで、気根を出して樹木や壁などの他物に付着してつるを伸ばす様子はまさに夏の生命力そのもの。

  公園を出てお鷹の道へ。平日でも散歩する人を良く見かける道ですがこの暑さ、採れたて野菜も萎びそう、、、。国分寺万葉植物園で日ごろ気になっていたヤブカンゾウを撮り、後で調べてこの花がワスレグサ属の一種と知りました。 
  以下、Wikiからの受け売りですが、『ワスレグサ Hemerocallis fulva は、キスゲ亜科の多年草の一種。(中略)ワスレグサ(忘れ草)は、花が一日限りで終わると考えられたため、英語ではDaylily、独語でもTaglilieと呼ばれる。実際には翌日または翌々日に閉花するものも多い。中国では萱草と呼ばれ、「金針」、「忘憂草」などとも呼ばれる。ムラサキ科のワスレナグサとは無関係。』
  分類では ヤブカンゾウ ノカンゾウ ハマカンゾウ その他 があるらしいです。このヤブカンゾウ(藪萱草)は八重咲、結実せず匍匐茎で拡がるそうです。

c0047919_11360581.jpg
c0047919_11361407.jpg
c0047919_11362115.jpg
c0047919_11362990.jpg
c0047919_11363711.jpg
c0047919_11364492.jpg





# by pechifeb9 | 2017-07-12 11:37 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 07月 06日

7月の殿ヶ谷戸庭園

駅ビル内のお店に行ったので、殿ヶ谷戸庭園を覗いてみました。花の少ない時期で、咲いていたのはクチナシとホタルブクロぐらい、、、、レンゲショウマが蕾をたくさん付けていたのがうれしい材料といったところでした。

 紅葉亭に七夕飾りが2本、、、子どもたちの可愛い願い事が下がっていました。〇〇になれますように、、が大半でしたが、中に「おじいちゃんが元気になりますように」というのがあって、じんとなりました。

まもなく七夕、たまには夜空を見上げてみようかな。
c0047919_18304512.jpg
c0047919_18305203.jpg
c0047919_18310032.jpg


# by pechifeb9 | 2017-07-06 18:31 | Comments(0)
2017年 07月 02日

お寺のハス

 ハスは好きな花のひとつです、色も形もその醸し出す風情も、、、。市内には蓮池はなく、あるお寺の境内で育てられているだけで毎年頃合いを見計らって伺っています。 

 咲きだしたところというタイミングで7個ほどの大鉢に白いのとピンクの花とが数個ずつ開花していました。白いハスを見ると思い起こすのが芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の最後の一節、「しかし極楽の蓮池の蓮は、少しもそんな事には頓着致しません。その玉のような白い花は、御釈迦様の御足のまわりに、ゆらゆら萼を動かして、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽ももう午に近くなったのでございましょう。」


 この日もその一節を楽しみながら撮らせていただいたのでした。


c0047919_08372217.jpg
c0047919_08373543.jpg
c0047919_08374597.jpg
c0047919_08375384.jpg



# by pechifeb9 | 2017-07-02 08:38 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 29日

初夏の大学田んぼ

イネがどの位育っているか、見に行きました。この田はボランティア団体が水の管理をしているので、渇水の心配もなくイネはこの時30cmほどの丈に、、、。

  学生のサークル?がワークショップらしきことをしていて、子どもたちが楽しそうに活動していました。田舎を持てなかった私には懐かしいというより羨ましい光景でした。



c0047919_08331096.jpg
c0047919_08363072.jpg
c0047919_08364019.jpg
c0047919_08364868.jpg
c0047919_08365568.jpg



# by pechifeb9 | 2017-06-29 08:47 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 27日

日々の写真から

ご近所のビワの木に鈴生りのビワを見つけました。まさに食べごろ、美味しそう!鳥に食べられないうちに、、、と写真に、、、。

梅雨も中盤になり、少し雨がちになってきて、チャリっている途中で降られることもあり、、、、花が雨を喜んでいるようにも見えました。


c0047919_17532085.jpg
c0047919_17533363.jpg
c0047919_17534490.jpg
c0047919_17535133.jpg
c0047919_17540379.jpg




# by pechifeb9 | 2017-06-27 17:54 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 22日

ノウゼンカズラとハンゲショウ

 近所でノウゼンカズラが咲き始めたので武蔵国分寺公園に行ってみました。池の横の大きなパーゴラ仕立てのそれは花盛りになると燃え上がるような朱色が濃緑に映えて見事なのです、この日はまだ花が少なかったですが。

 池にカワセミを撮りに来るメラマンマから鳥談義をいろいろ、、、私はもっぱら聞き役で、、、。その方から小さい池のカルガモのヒナたちがかなり成長して、潜って藻を食べられるようになったと聞いて、そちらへも。カルガモのヒナは少し泳げるようになると水面すれすれの小虫を捕るようになり、やがて潜れるようになると水草などを食べられるようになって急速に成長するのだそうです。数は減っていましたが15羽が生存、時々潜ったり、小さな羽をばたばたしたり、、、その様子が可愛かったです。

 池のほとりにはハンゲショウが咲いていました。「半夏生」(陽暦7月2日ごろらしい)の頃咲くからという説と「半分化粧」の様だからという説とあるそう。まだ少し先だけれどスーパーの売り場には今年もまた「蛸」が並ぶことでしょう。

c0047919_11393259.jpg
c0047919_11394195.jpg
c0047919_11395148.jpg
c0047919_11395907.jpg
c0047919_11400934.jpg



# by pechifeb9 | 2017-06-22 11:40 | Comments(0)
2017年 06月 21日

日々の写真から

梅雨入り宣言が出てから半月以上たった(と思う)のですが雨は大して降っていません。朝ルーフベランダに水たまりがあるのを見て、夜中に降ったことを知るのですが、、、。

 過ぎてゆく日々の中で時の移ろいを感じるのは散歩中に花を見るときで、アジサイは到る所、菖蒲もちょっとした水辺にポツポツと見かけ、タチアオイはまっすぐ空を目指して咲き誇っています。

 1枚目はキー太 6歳?クールな見かけとは裏腹な性格。
 3枚目は長いこと名前を知りたかった花、たまたまJAガーデンにあり、名札に”フェイジョア”とあった。果実は薫り高く、甘酸っぱくてジューシーだそう。



c0047919_09335443.jpg
c0047919_09340941.jpg
c0047919_09373825.jpg





# by pechifeb9 | 2017-06-21 09:38 | Comments(0)
2017年 06月 18日

初夏の都心散歩 東御苑~丸の内~銀座 その3

この日の用事は教文館での予約していた本の受け取りでした。その前に「どさんこプラザ(北海道のアンテナショップ)」で買い物。お気に入り3,4品をリュックに収めて、ほこ天の銀座をぶらぶら撮り歩きながら地下鉄駅へゴールインしました。
c0047919_10042442.jpg

c0047919_10041771.jpg

c0047919_10043289.jpg

c0047919_10044207.jpg





# by pechifeb9 | 2017-06-18 10:05 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 17日

初夏の都心散歩 東御苑~丸の内~銀座 その2

東御苑から一歩出ると目の前には見渡す限りの高層ビル群、、、このギャップが面白いです。いつもならスーツ姿が闊歩しているはずの街並みはしんと静まり返って、いつもはありえないようなシーンがいくつも見られ、、、、楽しかったです。


c0047919_10073619.jpg
c0047919_10074654.jpg
c0047919_10075589.jpg
c0047919_10080332.jpg
c0047919_10081288.jpg
c0047919_10082284.jpg
c0047919_10083120.jpg




# by pechifeb9 | 2017-06-17 10:09 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 16日

初夏の都心散歩 東御苑~丸の内~銀座 その1

家人の用で銀座へ行く機会ができました。昔職場が八丁堀にあり、仕事帰りにほぼ毎日通っていた銀座、ちょい鄙に転居してからも月一ペースでは行かれた銀座ですが、2年ほど前から介護比重が上がったこともあってすっかりご無沙汰、、、今では上京するという雰囲気になってしまいました。

 それほどのゆとりはないので東御苑から銀座へのコースをぶらぶら撮り歩き、最後に用足し、買い物という算段です。
まず行ったのが皇居東御苑、日曜日だったせいか観光客がぞろぞろ、それも外国の方がガイド付きあり個人あり、、と...
大挙してという感じで、時節柄菖蒲園が大人気。庭園そのもの、菖蒲と言う花、まさに和の美を味わえる絶好の観光地ではありました。

c0047919_18285098.jpg
c0047919_18290166.jpg
c0047919_18291082.jpg
c0047919_18292036.jpg
c0047919_18293395.jpg
c0047919_18294324.jpg
c0047919_18295370.jpg



# by pechifeb9 | 2017-06-16 18:30 | Comments(0)
2017年 06月 12日

池とカモと子どもたち

 小さな池にカルガモのヒナがたくさんいると教えてくれた人がいたので行ってみた。ほんと!一羽のカルガモの周りにヒナがうじゃうじゃ状態!数えるのも大変、全部を写真に収めると豆粒になってしまうほど!


 ご近所おじさんの話では初め一組の番が10羽ほどのヒナを連れていたところへ葦の茂みからヒナだけが10羽ほど現れて、それを纏めてこの親が育てているとのこと。まるで保育園の保母さんみたいなたくましい母鳥に思わずガンバレ!と声援を送ったことだった。


 子どもたちが何人もいてザリガニを獲ったり、蝶を追いかけたりしていた。少年たちの夏がまさに始まっていると思いながら帰った。


c0047919_08442432.jpg
c0047919_08443318.jpg
c0047919_08444292.jpg
c0047919_08445155.jpg
c0047919_08445814.jpg
c0047919_08451006.jpg
c0047919_08461824.jpg




# by pechifeb9 | 2017-06-12 08:47 | 2014年1月~ | Comments(2)
2017年 06月 08日

昭和記念公園 その2

暑い日でしたので飲み水を用意して木陰を拾って歩くよう心掛けました。急に暑くなるこの時期は慎重に体を慣らさないといけない、と、これでもいくらかの分別はありまして、、、、。

 緑に囲まれた日本庭園の大きな池が気持ち良いこと!菖蒲もそこそこ咲いていてトンボももう見られましたがスイレンがまだつぼみだったのは残念でした。


 広い公園なので欲張らないことがコツ、と心得てこの日はパークトレインに乗車、らく~に半周ほどを運んでもらいました。

c0047919_09341668.jpg
c0047919_09342389.jpg
c0047919_09343111.jpg
c0047919_09344166.jpg
c0047919_09345339.jpg
c0047919_09350473.jpg



# by pechifeb9 | 2017-06-08 09:35 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 06日

昭和記念公園 その1

3か月ぶりに昭和記念公園へi行きました。菖蒲が日本庭園で咲き始めという程度で沢山の人が押し掛けるということはなさそうだと思って行きましたが、平日にしてはお客さんが多かったみたい。 遠足組が多かったのもこの時期の特徴でしょうか、広い野原の大木の下では賑やかに休憩している風景、水の広場でははしゃぎまわる子どもたち、、、、と楽しさが伝わってくるシーンがたくさん見られました。 

 写真も結構撮ったので2回に分けて載せることにしましょう。



c0047919_10120457.jpg
c0047919_10121962.jpg
c0047919_10122735.jpg
c0047919_10124386.jpg
c0047919_10125332.jpg
c0047919_10130173.jpg



# by pechifeb9 | 2017-06-06 10:13 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 06月 03日

初夏の大学農園

農園の田んぼが気になって行ってみました。既に田植えが終わっていて頼りないながらも活着しているようなのが見て取れました。
田は大学がいくつかのグループに貸し出している形で、まだ植え終わっていない田んぼも2枚ありました。揃うのは6月半ばでしょうか、伸びたイネが風にそよぐさまをまた見に行こうと思います。


 この大学は開放的でご近所さんが花見や紅葉狩りに自由に出入りしています。この日も若いファミリーの姿が見られました。遠くに行かなくても自然が楽しめるのはなんてすばらしいことでしょうね。



c0047919_09561844.jpg
c0047919_09565759.jpg
c0047919_09570518.jpg
c0047919_09571360.jpg
c0047919_09572006.jpg






# by pechifeb9 | 2017-06-03 09:57 | Comments(0)
2017年 05月 31日

初夏の殿ヶ谷戸庭園

所用のついでに殿ヶ谷戸庭園を覗きました。春の山野草が一通り終わって、花はカルミア、シランぐらいでしたが、松の濃緑、楓の若緑、、、と庭園は新緑に包まれていました。



c0047919_09095599.jpg
c0047919_09100660.jpg
c0047919_09101823.jpg




# by pechifeb9 | 2017-05-31 09:10 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 29日

アジサイ


毎年いち早く咲くアジサイのスポットがあります。とある老健施設への道路際に数十株ほどなのですが、青、ピンク、薄紫、、と色とりどり。アジサイは土壌のPHによって発色が違うと聞いているので、隣り合った株で色が違うってどういうこと?と疑問に思うのですが、、、、。


c0047919_16481897.jpg
c0047919_16483002.jpg
c0047919_16483724.jpg
c0047919_16484483.jpg


# by pechifeb9 | 2017-05-29 16:49 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 27日

5歳児は面白い

 ひと月ぶりに娘宅へ行った。女孫は近所のお祭りに行ったとかで不在、男孫が張り切って待っていてくれた。4月から幼稚園年長になってエラくなったらしく「オレ」を連発して笑わせる。来年は自分も机を持つのだと言うが、山のようなおもちゃ類を何一つ捨てられない困ったちゃん。もしかして「付喪神」を知る機会でもあったのかと娘と笑いあった。この子の前でそれは禁句なのだ。

 食後、三輪車を補助輪なしで乗るとのことで下の公園へ。まず補助輪を外し、2度ほどすっころんだものの難なく乗れるようになった。そのうち女孫が興奮状態でお祭りから帰ってきて(私が来ているので友達を振り切って?)、合流。

 こんな風に一緒に遊べる日がいつまで続くかはわからないが、彼らの記憶に残っても残らなくても、私には貴重な 人生のひとこまだった。


c0047919_09144488.jpg
c0047919_09145612.jpg
c0047919_09150531.jpg
c0047919_09151960.jpg
c0047919_09152673.jpg



# by pechifeb9 | 2017-05-27 09:16 | Comments(0)
2017年 05月 25日

初夏の公園で

買い物ついでに公園まで足を伸ばした。池のカルガモがそろそろヒナを連れて泳いでい るかな、と。
池には成鳥が2羽いるだけでヒナの気配なし。ご近所おじさんが「まだでしょう」とは言ってくださったが、、、。
 一回りして、初夏の花や楽しむ子どもたちの姿を撮って帰った。



c0047919_17563843.jpg
c0047919_17564746.jpg
c0047919_17565695.jpg



# by pechifeb9 | 2017-05-25 17:57 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 24日

エゴの花咲くころ

 近くの雑木林にはエゴの木が何本かあって、今年も花がたくさん咲いた。英名のJapanese snowbellという名の通り、白い小さな花がびっしりと垂れ咲く。花は清楚で可愛いが果皮に有害なエゴサポニンを含み、胃や喉の粘膜に炎症を起こし、溶血作用もあるそうだ。昔は石鹸のように洗濯に用いられたといわれる。

 雑木林はだいぶ整理されて以前のようにこんもりとはしていないが空高く伸びた枝には青葉若葉が風にそよぎ、漏れる光が地面に踊っていた。


c0047919_08570403.jpg
c0047919_08571361.jpg
c0047919_08572052.jpg





# by pechifeb9 | 2017-05-24 08:59 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 22日

日々の写真から

  1. このところだいぶ初夏らしくなってました。昨日など東京も30度近くまで上がったらしいですね。
     花も次々と咲いては散って、顔ぶれが変わります。うっかりすると撮り損ねたり、、
  2.  PCを買い替えて、新居へのモノの据え付け作業に大わらわ。うまく動かないソフトも多々です。
  3.  ここに載せる写真のいくつかは少し時季外れもあるかもしれませんが、ご容赦のほど

c0047919_20461225.jpg
c0047919_20462472.jpg
c0047919_20463646.jpg
c0047919_20465107.jpg
c0047919_20471175.jpg
c0047919_20472318.jpg


# by pechifeb9 | 2017-05-22 20:53 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 20日

上野散歩

彰義隊の法要が終わって、少し時間があったので上野のお山をカメラ散歩。毎年同じ時期にほぼ同じところを撮っているので目新しいことはないのだが、年々外国人旅行者が増えている気がする。特に東照宮などは外国人比率が高く、8割近い感じだった。
清水観音堂、東照宮、、、と廻って大噴水の辺りまで、、。この日は月曜日だったため美術館など全てが休館、いつになく静かな上野山であった。
c0047919_20045872.jpg
c0047919_20050911.jpg
c0047919_20051973.jpg
c0047919_20052962.jpg
c0047919_20053772.jpg
c0047919_20054514.jpg
c0047919_20055440.jpg
c0047919_20060887.jpg







# by pechifeb9 | 2017-05-20 20:07 | Comments(0)
2017年 05月 17日

彰義隊百五十回忌墓前法要

 今年は彰義隊が上野の山で官軍と戦って敗れた日(5月15日)から149年経過し、その忌日に百五十回忌法要が行われました。
 家人が彰義隊の隊士の子孫なのですが行かれないので、私が毎年代理で参列します。今年は大掛かりな法要となり、徳川宗家18代当主氏の参列があったり、舞楽奉納があったりして、見物人?が多数見守る中、厳かに読経が流れていきました。
 彰義隊が立てこもり、官軍の砲火を浴びて全山焼野原になった上野のお山も、今は大樹が青々と生い茂り、何も知らない人々が楽しげに歩いていました。
c0047919_09412972.jpg
c0047919_09414477.jpg
c0047919_09415990.jpg






# by pechifeb9 | 2017-05-17 09:43 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 13日

友人の個展

 古くからの友人Uさんの個展に、友人と一緒に行きました。Uさんは幼稚園教諭の仕事の傍ら、油絵を描かれています。高校時代から、画歴はもう60年近くになられるでしょう。
 今回のテーマは「五島に祈る」と題された、2年前の五島への旅での感動をモチーフにされたものとのこと。蒼を基調に描かれた絵から立ち上ってくる宗教的雰囲気に心満たされた時間でした。

 1枚目の作品は50号の大作、ある合唱団の演奏を聴かれたときの印象を描かれたとのこと。

 過ぎし日、子育てしながら一緒に過ごした友が今でもこのように創作意欲を滾らせていられることに感動し、励まされたことでした。
c0047919_11434218.jpg
c0047919_11435137.jpg
c0047919_11435917.jpg



# by pechifeb9 | 2017-05-13 11:44 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 11日

 万葉植物園とお鷹の道

国分寺の元住職さんが集められた万葉植物園とお鷹の道を撮り歩き。「うつぎ」などの万葉集に詠われている木は歌を記したプレートが添えてある。地にはタツナミソウ、エビネ、マムシグサなどの山野草が何種か目を楽しませてくれた。

 お寺を出てすぐのお鷹の道には小川が気持ちよく流れ、子どもがザリ釣り?に興じていた。

c0047919_09272362.jpg
c0047919_09273203.jpg
c0047919_09274000.jpg
c0047919_09274803.jpg
c0047919_09275513.jpg
c0047919_09280263.jpg



# by pechifeb9 | 2017-05-11 09:28 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 05月 08日

祝祭日

 今年のGWも例年通り、どこへも行かない静かな数日、楽しく過ごす人々を見たり撮ったり、、、を楽しんだ。

 ネットでカルガモが雛を引き連れて泳いでいる風景を見たのでもしやと行った大きな公園の池には親鳥はいたが雛の姿はなくて残念。もう少し先かな?
 この日は子どもの日、大きな公園には鯉のぼりが泳いで祝祭気分を高めていた。

 もう一か所の池でも雛はまだのようで、お立ち台?では2羽が亀と一緒にの~んびり。


c0047919_10530862.jpg
c0047919_10531512.jpg
c0047919_10532322.jpg
c0047919_10533176.jpg
c0047919_10533966.jpg
c0047919_10534782.jpg





# by pechifeb9 | 2017-05-08 10:54 | Comments(0)
2017年 05月 07日

鯉のぼり

 5月と言えば若葉と鯉のぼり、、、見ると生まれ出た命を愛で、その成長を願う気持が湧いてくる。最近は個人宅では幟が見られなくなっているが市内の農家さんで見られるところがあるので、青空と風がよく揃った日に撮りに行った。

 ちょうどご当主が見えたので、少しお喋り。孫が8人、ひ孫が3人、鯉のぼりは孫の数と同じだと話す日焼けした笑顔がまぶしかった。

c0047919_09460973.jpg
c0047919_09461709.jpg



# by pechifeb9 | 2017-05-07 09:46 | Comments(0)