カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 29日

神代植物公園と深大寺 その2

植物公園と隣り合った深大寺は伝説では創建が天平5年(733)、という由緒ある古刹です。釈迦堂に奉安の銅造釈迦如来倚像は飛鳥時代後期(白鳳期)作。なんと今年9月15日付けで国宝に指定されたそうで、見学者が引きも切りませんでした。

 境内に虚子さんと草田男さんの句碑がありました。
 虚子さんの句は 遠山に日の当たりたる枯野かな
 草田男さんの句は 萬緑の中や吾子の歯生え初むる


 本堂の前のムクロジの木に実がいっぱい垂れ下がっていました。ムクロジは「お釈迦様からのおくりもの」、数珠の元になった木(実)だったそうで、和名「延命皮」、漢方薬として薬効があるそうです。

 境内を下った通りには「深大寺そば」の暖簾を掲げた店が立ち並びます。ちょうど新蕎麦の時期、その一軒に入って温かいお蕎麦をいただき、今日の深大寺散歩の幕を閉じました。


c0047919_08002242.jpg
c0047919_08003153.jpg
c0047919_08004277.jpg
c0047919_08005161.jpg
c0047919_08010885.jpg
c0047919_08011903.jpg


by pechifeb9 | 2017-11-29 08:01 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 11月 28日

神代植物公園と深大寺 その1

 久しぶりに神代植物公園へ行きました。秋のバラと温室の花を楽しむのが目的で、そのあと深大寺にも寄りたい、、、と。
 入ってすぐのところに菊花展が開かれていてその見事さを堪能した後、ダリア園で色とりどりのダリアを見て、温室へ。温室はこの時期は特にありがたい施設です。熱帯睡蓮、砂漠の植物、食虫植物など、日頃見られないものを鑑賞、撮影して楽しみました。

 バラ園は春と比べるとやはり地味な印象でしたが、一つ一つの花は締まって色濃く、晩秋の青空に映えて美しかったです。


c0047919_08240563.jpg
c0047919_08241225.jpg
c0047919_08241904.jpg
c0047919_08242622.jpg
c0047919_08243289.jpg
c0047919_08243979.jpg
c0047919_08244594.jpg
c0047919_08245870.jpg
c0047919_08251068.jpg



by pechifeb9 | 2017-11-28 17:48 | Comments(0)
2017年 11月 25日

晩秋のキャンパス

 研究用に飼育している山羊の母子の貸与期間が11月迄?と聞いていたので、もういないかなと危惧しながら行ったら、小屋近くから元気な鳴き声がしてきました。ヤギさんたちに挨拶していると顔見知りの職員さんが見えて、「先方の都合もあり、期間が延びてたぶん来春までいることになる」との嬉しい話。

 殆どの草を食べて特に問題はないそう、落葉も食べていたのには驚きました。相当乾いたのはあまり好まないようですが水分のあるのは食べるのだそうです。

 田んぼの横には稲架掛けが二か所ほど、脱穀を待っている様子。紅葉にはまだ少し早かったですが武蔵野の面影いっぱいのキャンパスの秋を堪能して、帰りました。

c0047919_07240715.jpg
c0047919_07241912.jpg
c0047919_07242888.jpg
c0047919_07265270.jpg
c0047919_07270203.jpg
c0047919_07271076.jpg



by pechifeb9 | 2017-11-25 07:27 | Comments(0)
2017年 11月 23日

ご近所のバラ


 バラを栽培したことがないので、きれいに咲かせることがどれほど大変か想像するしかないのですが、我が子のように丹精込めたものを人に見せたいと思うのは当然のこと、、、、と思います。
 そんなお宅が近くにあるので春・秋とお邪魔しています。 「秋のバラは小ぶりだけど色が深いんですよ」と出て来られて女主人さまが。良い香りにうっとりしながら数枚撮らせていただきました。

c0047919_19392470.jpg
c0047919_19394273.jpg
c0047919_19393473.jpg
c0047919_19395041.jpg


by pechifeb9 | 2017-11-23 19:40 | Comments(0)
2017年 11月 22日

黄葉と紅葉の昭和記念公園

所用が早く終わったので昭和記念公園に寄り道。運よく快晴、平日でしたので黄葉・紅葉目当ての観光客もそれほど多くなかったみたい。


立川口から入って遊歩道で両側を彩るイチョウ並木を撮り、みんなの広場を横切って日本庭園へ回ると、、、。この庭園の紅葉はわが市よりずっと早くてもうきれいに色づいています。人を入れないで撮るのには辛抱が必要なので、1,2枚で切り上げて、、、。


池の周りを一回りしながら色のグラデーションを愉しんだひと時でした。


c0047919_08471648.jpg
c0047919_08472206.jpg
c0047919_08473375.jpg
c0047919_08474258.jpg
c0047919_08475119.jpg
c0047919_08480005.jpg
c0047919_08481328.jpg
c0047919_08482032.jpg
c0047919_08483529.jpg
c0047919_08484572.jpg



by pechifeb9 | 2017-11-22 08:46 | Comments(0)
2017年 11月 14日

晩秋のお鷹の道~国分寺公園

数日雨が続いた後、お天気が嬉しくて数時間の写真散歩をしました。
 チャリを公園の端に止めて武蔵国分寺にお邪魔しましたが、境内には殆ど花はなく、お鷹の道へ回ってみるといつも静かに 流れている小川沿いの小道がなんと水浸しになった跡、、。 小川は国分寺崖線からの湧水が水源なので降り続いた雨で大量の地下水が湧き出したのだそうです。湧水を汲んでお持ち帰りになる人がこの日も、、、。


 国分寺公園は芒が秋風になびき、逆光に輝くさまがとてもきれいでした。

c0047919_10103972.jpg
c0047919_10104743.jpg
c0047919_10105728.jpg
c0047919_10110765.jpg
c0047919_10111477.jpg
c0047919_10112038.jpg
c0047919_10112733.jpg




by pechifeb9 | 2017-11-14 10:11 | Comments(0)
2017年 11月 11日

晩秋の池

しばらくぶりで小さな池に行ってみました。冬鳥が今年もやってくる頃で、、、。

 カルガモが驚くほどいました。昨シーズン、ここに他の母鳥が放置したヒナまで一緒に育てた肝っ玉母さんがいましたが、そのファミリーなのでしょうか。冬鳥のマガモ(オス)が一羽混ざっていました。オシドリもどうやら来たらしいのですがこの日は見られず、残念!まぁ数か月滞在してくれることでしょう、また来てみようと思います。


c0047919_09304628.jpg
c0047919_09305424.jpg
c0047919_09310262.jpg
c0047919_09311009.jpg



by pechifeb9 | 2017-11-11 09:31 | Comments(0)
2017年 11月 07日

十月桜

 今頃咲く桜がいくつかあるようですがその特徴から十月桜だと思っている木があります。よく行く武蔵国分寺公園のはまだ若木、隣市の某大学キャンパスにある木はかなりの高木です。


 毎年どちらも撮りに行きます。近寄って撮れるのと望遠レンズでやっと切り取るのと、、、その違いも結構面白くて。


 (十月桜:サクラ属、ジュウガツザクラ種)


c0047919_17584372.jpg
c0047919_17585122.jpg
c0047919_17585925.jpg





by pechifeb9 | 2017-11-07 17:59 | Comments(0)
2017年 11月 03日

ムサビ(武蔵野美術大学)の芸術祭にお邪魔

 ちょっとしたご縁でムサビの芸術祭に毎年お邪魔しています。美大だけあって催し物も飾り付けも資金稼ぎ?の出店も
見ごたえがあって楽しいのです。

 3日間の内初日の午後に行きました。アトラクションのダンスなどのパフォーマンスは時間が合わず、見られなくて残念でしたが、つまみ食い的にあちこち覗いて楽しませていただきました。


c0047919_10253801.jpg
c0047919_10254902.jpg
c0047919_10255888.jpg
c0047919_10260605.jpg
c0047919_10261724.jpg
c0047919_10262663.jpg
c0047919_10263861.jpg
c0047919_10264695.jpg


by pechifeb9 | 2017-11-03 10:27 | 2014年1月~ | Comments(0)