カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 29日

次の主役は、、、

 近くの公園を一巡りしました。体育館の前のハナミズキが花を付けています。八重桜が終わるころ街を彩る次なる主役はハナミズキ。街路樹にももてはやされているみたいですね。ここには赤しかないのでそのうちに植木農園の畑に行ってみようと思いながら、、、、。
 帰り、農地に溢れんばかりの大根の花が咲いていました。種を取るためでしょう。普通花が咲く前に採ってしまうからか、通りかかった人が「何の花でしょうね」と聞いてきました。アブラナ科ダイコン属、原産地は地中海沿岸だそう。

c0047919_07512258.jpg
c0047919_07513092.jpg
c0047919_07513641.jpg
c0047919_07514312.jpg
c0047919_07515072.jpg



by pechifeb9 | 2017-04-29 07:52 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 26日

日々の写真から 

 ソメイヨシノが葉桜になり、代わってサトザクラの色々が咲き競う頃になりました。落花の風情は何とか納めたものの、花吹雪も花筏も撮れなかったのが残念でしたが。

 桜ばかりが花じゃないとばかりに、公園にも庭先にも空き地にも、至る所に花、花、花、、、の、忙しくも嬉しい季節。

 花その1はハナヅオウ その2はフォッサギラ(マンサク科 / シロバナマンサク属)、ちょっと珍しいかもしれません。

c0047919_10570865.jpg
c0047919_10571575.jpg
c0047919_10572354.jpg
c0047919_10573180.jpg
c0047919_10573916.jpg



by pechifeb9 | 2017-04-26 10:58 | Comments(0)
2017年 04月 24日

八重桜

 近くの児童公園にはソメイヨシノ2本と八重桜が2本があり、いずれも結構な大木です。児童公園といっても砂場と鉄棒があるだけなので子どもの姿はめったになく、静かにサクラが鑑賞、撮影できます。時期になったので八重桜を撮りに行きました。

 「八重桜」は一つのサクラの品種ではなく、八重咲きに花を付けるサクラの総称、鑑賞用としてつくりだされたため多くの品種があり、花弁の枚数も多いとのことです。ここの2本がなんという品種かはわかりませんが、いずれも華やかな印象です。それにしても八重桜の撮り方って、、、、芸がないなぁと自分でも思うのですが、、、。


c0047919_09431812.jpg
c0047919_09432985.jpg
c0047919_09433773.jpg
c0047919_09434557.jpg




by pechifeb9 | 2017-04-24 09:44 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 22日

殿ヶ谷戸庭園の八重桜

 くるみギャラリーからの帰り道、殿ヶ谷戸庭園の横を通ったのでヤエザクラを撮ろうとちょっと立ち寄り。
 この庭園に桜はあまりないのだが、入り口のこの木は見ごたえ充分。花の重さで撓う枝ぶりもこの木の魅力、かも。
  白い花はヒメリンゴ、、、秋には実も楽しめそう。
c0047919_09285269.jpg
c0047919_09285997.jpg
c0047919_09290776.jpg
 




by pechifeb9 | 2017-04-22 09:29 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 20日

公園、そして池


図書館に閲覧がてら公園へ、去年見つけた”薄緑色の桜”を撮りたくて。一回りしていると薄緑の桜を2本発見した。まだ咲き始めたばかりだったが、どうやらウコン(鬱金)らしい。去年見つけたのもその一本なのだった。

 帰り道、池に寄ってみた。マガモもオシドリももう旅立ってしまった池にはカルガモが4羽、漂う落花のなかを泳ぎまわっていた。

c0047919_09470695.jpg
c0047919_09472844.jpg
c0047919_09471766.jpg
c0047919_09473552.jpg
c0047919_09474442.jpg
c0047919_09475149.jpg
c0047919_09475814.jpg




by pechifeb9 | 2017-04-20 09:52 | Comments(0)
2017年 04月 18日

甲斐先生の焼物展

数年前まで私の陶芸の先生であった甲斐哲哉氏の作品展が今年も”くるみギャラリー”で開かれているのでお邪魔しました。氏は国分寺で長年制作と指導に当たられていましたが、2年ほど前に故郷・大分県竹田市に居を移され、制作と地域活性化に尽力されています。
 竹田では、こちらでは難しかった野焼きに取り組まれ、独創的な素朴で温かみのある作品の数々を生み出されており、その作品のいくつかを今回も展示されました。

「野焼きは焼き物の原点、焼き上がってみるまで結果がわからないところが面白く、奥が深い」とおっしゃる氏は本当に楽しそうで、輝いていらっしゃいました。
c0047919_18204204.jpg
c0047919_18205215.jpg
c0047919_18210076.jpg
c0047919_18210857.jpg


 
 



by pechifeb9 | 2017-04-18 18:22 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 17日

史跡公園の桜

 市内一番の桜の名所が史跡公園。天平の昔、ここに武蔵国分寺という大規模な造営がありました。落雷などで消失し積み重なる歳月で今は本堂の礎石、七重の塔の基壇を残すのみですが、史跡公園として歴史の面影を残しています。

 恒例の”万葉花まつり”は雨だったので行きませんでしたが、翌日、薄日ながら晴れてきたので行ってきました。花見の人もわずかにいましたが、子どもが時折あげる歓声の他はいたって静か。精一杯咲き、風に揺らぎ、散る桜はやはり美しかったです。


c0047919_09523546.jpg

c0047919_09524854.jpg
c0047919_09530339.jpg
c0047919_09531000.jpg
c0047919_09531993.jpg
c0047919_09532906.jpg
c0047919_09533892.jpg
c0047919_09534647.jpg


 



by pechifeb9 | 2017-04-17 09:55 | Comments(0)
2017年 04月 15日

日々の写真から

 春は犬たちの受難の季節です。市内何か所かで狂犬病の集団予防接種が実施されるので一番近い市役所構内に楽をチャリで運びました。注射はすぐ終わり(痛くもなんともないらしい)、次々と連れて来られるお仲間たちの様子を見るのが楽しいです。
  怖がって暴れるのを抑え込む飼い主さんには同情。沢山のお友達と遊べると見て嬉しそうにするワンの可愛いこと!ちょっと写真を撮って帰宅しました。

 3,4枚目は夕方散歩で見かけた道端の小さな花 4枚目のキュウリグサはと~っても小さいがワスレナグサ似の可愛い花。...
 5枚目はアブラチャンの花、まるでブーケのよう(撮影場所は大学農場)

c0047919_10083930.jpg

c0047919_10084757.jpg
c0047919_10085411.jpg
c0047919_10090264.jpg
c0047919_10090859.jpg

 



by pechifeb9 | 2017-04-15 10:10 | Comments(0)
2017年 04月 14日

大学の桜

 大学の桜を今年も撮りに、、、、。在学中から既に大木だった桜、樹齢はかなりのものだと思われます。ソメイヨシノの寿命60年説というのがあるそう、一方で環境、手入れによってはもっと長いはずという説もあるのですね。

 良く見ると幹に大きな茸が生えているのもあり、空洞化も起こっているかもしれません。何事も天意のままに、、、いつか倒れる日が来るかもしれませんが、それはまだまだ先、と思いたいです。
 

c0047919_10093270.jpg
c0047919_10094606.jpg
c0047919_10095545.jpg
c0047919_10100242.jpg
c0047919_10101018.jpg



by pechifeb9 | 2017-04-14 10:11 | Comments(0)
2017年 04月 12日

日々の写真から

 桜が咲くととたんに忙しくなるのは毎年の事ですが、日々の移ろいの中にあるちょっとした感動を残したいと、持ち歩いている小さなカメラに収めた春の小景を何枚かをアップします。

c0047919_11175822.jpg


c0047919_11180678.jpg


c0047919_11181529.jpg


c0047919_11182336.jpg


c0047919_11183053.jpg






by pechifeb9 | 2017-04-12 11:18 | 2014年1月~ | Comments(0)