カテゴリ:2014年1月~( 536 )


2017年 04月 29日

次の主役は、、、

 近くの公園を一巡りしました。体育館の前のハナミズキが花を付けています。八重桜が終わるころ街を彩る次なる主役はハナミズキ。街路樹にももてはやされているみたいですね。ここには赤しかないのでそのうちに植木農園の畑に行ってみようと思いながら、、、、。
 帰り、農地に溢れんばかりの大根の花が咲いていました。種を取るためでしょう。普通花が咲く前に採ってしまうからか、通りかかった人が「何の花でしょうね」と聞いてきました。アブラナ科ダイコン属、原産地は地中海沿岸だそう。

c0047919_07512258.jpg
c0047919_07513092.jpg
c0047919_07513641.jpg
c0047919_07514312.jpg
c0047919_07515072.jpg



by pechifeb9 | 2017-04-29 07:52 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 24日

八重桜

 近くの児童公園にはソメイヨシノ2本と八重桜が2本があり、いずれも結構な大木です。児童公園といっても砂場と鉄棒があるだけなので子どもの姿はめったになく、静かにサクラが鑑賞、撮影できます。時期になったので八重桜を撮りに行きました。

 「八重桜」は一つのサクラの品種ではなく、八重咲きに花を付けるサクラの総称、鑑賞用としてつくりだされたため多くの品種があり、花弁の枚数も多いとのことです。ここの2本がなんという品種かはわかりませんが、いずれも華やかな印象です。それにしても八重桜の撮り方って、、、、芸がないなぁと自分でも思うのですが、、、。


c0047919_09431812.jpg
c0047919_09432985.jpg
c0047919_09433773.jpg
c0047919_09434557.jpg




by pechifeb9 | 2017-04-24 09:44 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 22日

殿ヶ谷戸庭園の八重桜

 くるみギャラリーからの帰り道、殿ヶ谷戸庭園の横を通ったのでヤエザクラを撮ろうとちょっと立ち寄り。
 この庭園に桜はあまりないのだが、入り口のこの木は見ごたえ充分。花の重さで撓う枝ぶりもこの木の魅力、かも。
  白い花はヒメリンゴ、、、秋には実も楽しめそう。
c0047919_09285269.jpg
c0047919_09285997.jpg
c0047919_09290776.jpg
 




by pechifeb9 | 2017-04-22 09:29 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 18日

甲斐先生の焼物展

数年前まで私の陶芸の先生であった甲斐哲哉氏の作品展が今年も”くるみギャラリー”で開かれているのでお邪魔しました。氏は国分寺で長年制作と指導に当たられていましたが、2年ほど前に故郷・大分県竹田市に居を移され、制作と地域活性化に尽力されています。
 竹田では、こちらでは難しかった野焼きに取り組まれ、独創的な素朴で温かみのある作品の数々を生み出されており、その作品のいくつかを今回も展示されました。

「野焼きは焼き物の原点、焼き上がってみるまで結果がわからないところが面白く、奥が深い」とおっしゃる氏は本当に楽しそうで、輝いていらっしゃいました。
c0047919_18204204.jpg
c0047919_18205215.jpg
c0047919_18210076.jpg
c0047919_18210857.jpg


 
 



by pechifeb9 | 2017-04-18 18:22 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 12日

日々の写真から

 桜が咲くととたんに忙しくなるのは毎年の事ですが、日々の移ろいの中にあるちょっとした感動を残したいと、持ち歩いている小さなカメラに収めた春の小景を何枚かをアップします。

c0047919_11175822.jpg


c0047919_11180678.jpg


c0047919_11181529.jpg


c0047919_11182336.jpg


c0047919_11183053.jpg






by pechifeb9 | 2017-04-12 11:18 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 11日

殿ヶ谷戸庭園の春の山野草

  春の山野草が楽しめる殿ヶ谷戸庭園、カタクリを撮りに行った時は時間がなかったので改めて行ってみた。

  山野草は一般に地味で小さき花が多いので見落としがちだが、毎年時期になると突如芽を出し花を咲かせる。その多くがスプリングエフェメラル(春の妖精)と言われる由縁。
  この日見られたのはキクザキイチゲとヒトリシズカ、シュンラン、フッキソウ、、、、それにワラビとスミレ。季節がもう少し進むとクマガイソウなども見られるだろう。

c0047919_09123798.jpg
c0047919_09124531.jpg
c0047919_09125484.jpg
c0047919_09130105.jpg




by pechifeb9 | 2017-04-11 09:13 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 09日

熊野神社の桜

 ソメイヨシノとシダレザクラの共演が見られる熊野神社へ。神社で花見の宴を催すのは畏れ多いのかどうか知りませんが、だ~れも居ない境内で爛漫と咲く2本の桜を鑑賞し、ゆっくりと写真することができました。
 こういう私的桜名所があるのはうれしいことです。

c0047919_09512049.jpg
c0047919_09513146.jpg
c0047919_09520427.jpg
c0047919_09514187.jpg
c0047919_09521723.jpg



by pechifeb9 | 2017-04-09 09:52 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 07日

日立中央研究所の庭園開放

日立中研の春の庭園開放に行きました。今年は4月第一日曜日、雨だと中止なので晴れたのは良かったのですが、生憎今年の桜は遅くて満開に近いのは殆どありませんでした。でもここは武蔵野の自然がそのままに残されていて、芽生え始めた樹木の緑が目を楽しませてくれました。
 桜は多種、開花時期にも幅があるのでどの桜に会えるかは運次第。開放日がもっと遅い日取りだった数年前に見たギョイコウ(御衣香)にはここ数年会えていなくて、それが残念です。
c0047919_09493862.jpg
c0047919_09494625.jpg
c0047919_09495505.jpg
c0047919_09500411.jpg
c0047919_09501281.jpg
 



by pechifeb9 | 2017-04-07 09:51 | 2014年1月~ | Comments(2)
2017年 04月 05日

ご近所桜

 開花後休止状態だった桜が勢いよく咲きだしたのでご近所桜を撮りに行きました。チャリで5分の公園、そのグラウンドに添った道に10本ほどの ソメイヨシノが植えられています。まだ5分咲き程度でしたが青空を背景に咲く姿はやはり美しかったです。
 道を隔てた一角のシダレザクラはまだ蕾、、、、花見の賑わいは次の日曜日あたりかしら。
c0047919_08414807.jpg
c0047919_08415874.jpg
c0047919_08420767.jpg

  



by pechifeb9 | 2017-04-05 08:43 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 04月 03日

カタクリ

殿ヶ谷戸庭園にカタクリを撮りに行きました。良い具合に咲いていて、午後は逆光で申し分なし。もちろんロープは張ってありますがすぐそばまで寄れるのでカメラを選ばないのもうれしい(持って行ったのは70-300㎜でしたが)。

 カタクリは播種から花を付けるまで7-8年の歳月を要するそうです。それだけの時間を掛けて咲いてくれたと思うと余計愛しいですね。
c0047919_16033315.jpg
c0047919_16041316.jpg
c0047919_16040067.jpg
c0047919_16041020.jpg

 



by pechifeb9 | 2017-04-03 16:05 | 2014年1月~ | Comments(0)