カテゴリ:2011年10~2012年12月( 111 )


2012年 12月 29日

年の瀬 浅草寺

 毎年恒例のお墓参りに行ってきました。浅草、浅草寺に近いそのお寺は実家のもので祖父母が眠っていて、私が墓守、やがては私が同居?することになっています。

 お参りと護寺会費の納入を済ませた後、浅草寺へと向かいます。母と一緒の頃はその後の食事が楽しみで「どこにする?」「どこでも良いよ」という会話が今でも胸を過ぎます。話題はいつもたわいのないものでしたが、母娘の時間はそれで充分満ち足りていたのでした。

 浅草寺はちょうど羽子板市が立っていて、年の瀬気分が溢れていました。景気が良くないことを反映してか、威勢よい手締めの声はあまり聞けませんでしたが、値の張らないものはそこそこ売れていたようで、少しほっとしました。

 外国からの観光客が去年よりかなり多くなっているのに気付きましたが、欧米系の方々ばかり。アジア系の観光客は全然見当たらなくて、国際情勢は浅草寺にも影響しているようでした。
c0047919_119244.jpg
c0047919_1191381.jpg
c0047919_1192493.jpg
c0047919_1193799.jpg
c0047919_1194748.jpg
c0047919_1110095.jpg
c0047919_11101069.jpg
c0047919_11102056.jpg


by pechifeb9 | 2012-12-29 11:11 | 2011年10~2012年12月 | Comments(0)
2012年 12月 24日

初冬の小景

 選挙の賑わい?も去って静かになったと思う間に12月も半ば、それもいつの間にか駆け足で過ぎて今年も残すところ8日となってしまいました。

 年末の大掃除などサボってしまっているのになんと時間の使いでがないことでしょうか。ただ若い頃のように「やり残したことがあれもこれも、、、」といった焦りはありません。その辺りが老境のありがたさ?かしら。

 写真はちょこちょこ撮っています。元々お散歩写真専門だし、日常の中で目に止まったものを少しだけ絵になるように工夫して撮るのは楽しいから、それで満足。

 そんな写真の中から初冬を感じられるものを何枚か載せてみます。
c0047919_11252473.jpg
c0047919_11253855.jpg
c0047919_11254968.jpg
c0047919_11262013.jpg


by pechifeb9 | 2012-12-24 11:27 | 2011年10~2012年12月 | Comments(2)
2012年 12月 16日

初冬の池で

 先日、久しぶりに池に行ってみました。いつもカルガモがいて時にカワセミが来る池ですが、冬が近づくとマガモやコサギの姿が見られることがあるので。

 下見のつもりだったからV1しかもって行かなかったので折角来ていたアオサギを撮ることができなくて悔しい思いをしましたが、思いがけず、新しいカメラ友達ができました。
 後でブログを見せていただくとかなりの鳥やさんで、国分寺は鳥が豊富だからと川崎から4年前に転居して来られたそう。写っている鳥の種類の多さにびっくり。こんなに身近なところにこんなに多くの鳥たちがいたなんて!私は大切なものを見落としていたのに気付かされました。

 とは言っても500mmものレンズを付けてじっと待っている時間も根気もないのは自分が一番良く知っています。だからあのような写真は撮れませんが、彼らの愛らしい姿に300mmレンズを向けてみようと思った次第です。

 その翌日、早速D300に300mmレンズを付けて行ってみました。たまたま来ていた鳥やさんの一人がヒマワリの種を撒いてシジュウカラを寄せていて。声を掛けて下さったので2mほどの距離で撮れました。こういう撮り方はあまり好きではありませんが、餌を啄ばんでさっと逃げてゆく姿は本当に可愛かったです。
 
 後はカルガモのいる池、その静かな佇まいを何枚か、、、、。
c0047919_2141439.jpg
c0047919_2142289.jpg
c0047919_2142996.jpg
c0047919_214434.jpg
c0047919_2145394.jpg
c0047919_215415.jpg
c0047919_2151643.jpg
c0047919_2152628.jpg


by pechifeb9 | 2012-12-16 21:05 | 2011年10~2012年12月 | Comments(2)
2012年 12月 09日

殿ヶ谷戸庭園の紅葉など

 市内一番の紅葉の名所、殿ヶ谷戸庭園。この庭園は四季折々いつ行ってもすてきな景観が楽しめますが、やはり紅葉の頃が一番で、入園者も多いようです。

 今年も何回か行ってみました(年パスなのでお財布も傷みません)。毎年撮っていても飽きることはありません。同じ木でも色づきが違っていたり、その時の光の具合で見え方が違ったり、、、。毎年、「お元気でしたか?」と心に呟いて老木と対していると、一年という時の経過がいかに早かったかを思い知らされたりもします。

 冷たい風に誘われてハラハラ落ちてゆく紅葉は一瞬、光に照らされて最後の輝きを放ち、やがて地上の仲間とともに姿を消してゆきます。でも、それは無に帰するのではありません。地を豊かにし、養分となって翌年の命へと繋がっていくのですから。

 他のところで撮ったものも合わせて今年の紅葉集大成(大げさ)です。
c0047919_13425471.jpg
c0047919_134338.jpg
c0047919_13431882.jpg
c0047919_1343308.jpg
c0047919_13434032.jpg
c0047919_134350100.jpg
c0047919_134435.jpg


c0047919_1351314.jpg

c0047919_134597.jpg
c0047919_13451842.jpg
c0047919_13452829.jpg

 

by pechifeb9 | 2012-12-09 13:45 | 2011年10~2012年12月 | Comments(0)
2012年 12月 06日

市内イチョウめぐり

その1
 イチョウは全国どこでも、排気ガスにも負けずに生育する性質が生かされてか街路樹に利用されているところも多いですね。黄葉の明るさも、冬に向かう季節の沈みがちな人の心を引き立ててくれるようです。
 市内にも何箇所か私のお気に入り”いちょう名所”があるので、チャリ散歩を兼ねてまわってみました。

 今回はとある農家のいちょう畑。数年前に見つけ、黄色くなるのを待って撮りに行きました。まだ木が若い感じだったので、苗木として育てているのだろうと思っていましたが、今年偶然持ち主さんと話す機会があって「ぎんなんを取って売る」のだとわかりました。枝払いをしていないため目線で撮れるのがうれしいところ。道路を挟んですぐに西武線の黄色い電車が走っています。今年の一枚にはその電車に入ってもらいました。

その2
 駅近くの診療所の待ち時間にチャリで数分の東京経済大学の構内へ。我が母校にも銀杏の並木があり、東大構内のイチョウ並木は立派で有名。たぶん小学校から大学まで全国至るところの校庭には
イチョウの木や並木があるでしょうからありふれた光景でしょうが、学生達との組合わせも悪くないかも、と。

 休み時間にぶつかったらしく学生が教室から溢れ出てきましたがイチョウに目を留める人は殆どない中、大学関係のカメラマンが広報にでも利用するのか女子学生?をモデルに数枚撮っていました。良いのが撮れたかしらん?


その3
 毎年チェックしている隣市の中央公園のイチョウ並木を撮りに。時間帯によって絵になったりならなかったりする場所。黄葉の具合は良かったのですが日が傾き始めていて光が弱かったので写真はイマイチだったのが残念。もう一度来るチャンスがあるかな?大風に舞い散るところなんかも良いかも、ね。

c0047919_11215866.jpg
c0047919_11221254.jpg
c0047919_11222311.jpg
c0047919_11223558.jpg
c0047919_11224463.jpg
c0047919_11225450.jpg
c0047919_1123455.jpg
c0047919_11231724.jpg
c0047919_11233250.jpg
c0047919_11234231.jpg


by pechifeb9 | 2012-12-06 11:24 | 2011年10~2012年12月 | Comments(2)
2012年 12月 02日

武蔵野の秋を堪能(日立中央研究所の庭園開放)

 市内にある日立中央研究所が春秋の各一日だけその広大な構内を開放してくれます。秋は毎年11月第3日曜日なので紅葉には少し早いのですが、、、、。

 良い天気に恵まれ、大変な賑わい。駐車場なし、酒類の持ち込み禁止という厳しさ?にもかかわらず、添乗員の旗に誘導された団体やら「〇〇歩く会」のワッペンをつけた人たちやらがぞろぞろと入っていきます。

 広~い敷地には建物横の一角に10店ほどの屋台が出ているが後は手付かずの武蔵野の自然がそっくりそのままあるだけ。
 私のようなリピーターはもう驚かなくなっていますが、初めて来たと思われる人の口から「うわぁ、深山の中みたい」と感嘆の声がもれたりします。

 紅葉はまだ始まったばかりという感じでしたが、湧水が湧き出ている所や野川の源流として流れ出ていく場所は大勢の人が列を成していました。

 大木から垂れ下がるカラスウリを撮る人、大池に写り込む対岸の風景を狙う人、もちろん紅葉の周りには記念撮影の人、また人、、、、とそれぞれに”本日の傑作”をモノにしたであろうたくさんのカメラマンたちにも良い半日だったことでしょう。
c0047919_10392610.jpg
c0047919_10394513.jpg
c0047919_10395836.jpg
c0047919_10401037.jpg
c0047919_10402835.jpg
c0047919_10404764.jpg
c0047919_1041851.jpg

c0047919_10482997.jpg
c0047919_10484281.jpg


by pechifeb9 | 2012-12-02 10:53 | 2011年10~2012年12月 | Comments(2)
2012年 11月 26日

日々の写真から

 各地から紅葉の便りが聞かれ、札幌の写友たちからは初雪の画像がブログに載るようになりました。
 国分寺は東京の郊外、まだ寒くないので紅葉の発色はそれほどではありませんが、チャリ散歩しながら季節の彩りを楽しんでいます。

 初めの3枚は武蔵国分寺公園で。3枚目の写真は病気のため左後ろ足を切断された黒ラブくんとその車椅子?。ほかに2頭を飼っている優しい飼い主さんでした。

 後の数枚は市内の高台の一角にある”イングリッシュローズガーデンカフェ”です。特に女性に大人気の、バラとお食事が楽しめるクールなお店。空き時間にちょっとティブレークしてきました。
c0047919_97311.jpg
c0047919_971284.jpg
c0047919_972061.jpg
c0047919_973668.jpg
c0047919_974712.jpg
c0047919_975767.jpg
c0047919_98982.jpg


by pechifeb9 | 2012-11-26 09:08 | 2011年10~2012年12月 | Comments(2)
2012年 11月 22日

武蔵野公園の”はらっぱ祭り”に遭遇

 義妹が秋口に脳出血で倒れ、リハビリのために転院した病院が隣市なのでチャリで見舞いに行きました。40分ほどで到着した病院は開院して半年の、ピカピカのリハ専門病院。義妹は左半身不随になってはいましたが、会話ができ、顔色も良く、食事も美味しいとのことで一安心。

 病院の横が武蔵野公園になっているのに気付き、ちょっと寄ってみることにしました。
向こうから賑わいが聞こえてくるので近づくとどうやら市民祭りみたい?。後で調べたら
通称「くじら山」地区で20年前から市民有志によって行われ続けている「武蔵野はらっぱ祭り」でした。

 子ども広場(遊び場)、リサイクルバザー、コンサート、模擬店などなど盛りだくさんな内容で、こどもや家族連れがわんさか集まっていました。あいにく天気が冴えなくて写真向きではありませんでしたが楽しそうに過ごす人たちの姿を見るのはいいものでした。
c0047919_10514499.jpg
c0047919_10515726.jpg
c0047919_10521019.jpg
c0047919_10522031.jpg


by pechifeb9 | 2012-11-22 10:52 | 2011年10~2012年12月 | Comments(0)
2012年 11月 12日

日々の写真から

 新しいカメラにも大分慣れてきました。
D300やD70と比べたら物足りないところはありますが、お散歩デジカメには最適。2本レンズを持って行けば10~110mmと広くカバーできるので大抵の間に合います。ただよく撮る花の場合は背景処理がなかなか思うように行かなくて、、、、。
 でも、オールマイティを望まず、カメラの性能を目いっぱい使い切るようにしようと思っています。

 ちょこちょと撮った日々の写真です。
c0047919_8393161.jpg
c0047919_8393989.jpg
c0047919_8394731.jpg
c0047919_8395598.jpg
c0047919_840327.jpg
c0047919_8401462.jpg


by pechifeb9 | 2012-11-12 08:40 | 2011年10~2012年12月 | Comments(0)
2012年 11月 03日

市民祭り(小金井市)で

 久しぶりに小金井公園へ行きました。ほぼ2ヶ月ぶりのこの日はちょうど良い気温の中、30分のポタリングは快適です。

 着くと賑やかな音と色彩、、、どうやら市民祭りらしい、ラッキー!

 出店をちょろちょろと覗いて、あとは写真することにしました。
 V1を”自分モード”に設定。
 その主なところは、露出:絞り優先、ISO:200、測光:中央部重点、AFエリア:シングルポイント、フォーカス:シングルAF。
 この日は殆どが上記設定で絞りをF5、露出補正0で撮りました。SSは平均1/500秒出ていましたが、少し飛び気味だったので次回から露出補正をコマメにしなくては、、と反省です。

 市民祭りの中身は出店と子ども向き遊具、舞台でのパフォーマンスと多彩でしたが、「SL走行」が一番面白かったです。この日のSLは「C21634」の模型、石炭をくべ警笛や白煙、、、とホンモノそっくりで、大人も混ぜて10人ほどの乗客を乗せて走っていました。流し撮りはまだうまくできなかったのでしませんでしたが、それがちょっと残念。
c0047919_1058054.jpg
c0047919_10584233.jpg
c0047919_1059890.jpg
c0047919_10593818.jpg
c0047919_110527.jpg


by pechifeb9 | 2012-11-03 11:00 | 2011年10~2012年12月 | Comments(0)