カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2010年1~3月( 24 )


2010年 04月 05日

ぶらり、北の丸公園

少し前のことになりますが、、、
銀座へ行った帰り、桜を撮ろうと北の丸公園に廻りました。実は”マイ桜”は東御苑の「あまぎよしの」なのですが、今年は”風景としての桜”を撮ろうと思ったのです。
それで選んだのが千鳥が淵、あのチョウ有名な風景を、人並みに、、、と。
竹橋で降りて工芸館をちょっと見学、北の丸公園は殆ど素通りして田安門付近で撮り始めました。
まだ桜は5分咲き程度、平日で人出もそれほどではないのが幸して、いくつものショットを撮ることができました。でも、そこで時間切れ。千鳥が淵まではたどり着けませんでした。ここからスタートすれば良かった、、、今回の教訓です。
c0047919_2013680.jpg
c0047919_2014759.jpg
c0047919_2015843.jpg
c0047919_2021195.jpg


by pechifeb9 | 2010-04-05 20:02 | 2010年1~3月 | Comments(2)
2010年 04月 04日

春の猫

先日某公園で会った猫です。茶店の飼い猫で、人馴れしているのか近寄っても逃げず、いろいろなポーズを撮らせてくれました。
1.お店から出てきて、、、
c0047919_91218.jpg


2.スズメでも狙っているのか、、、、
c0047919_912398.jpg

3.草を齧って、、、、
c0047919_913716.jpg

4.「春のにおいがするにゃ」
c0047919_914860.jpg


by pechifeb9 | 2010-04-04 08:49 | 2010年1~3月 | Comments(0)
2010年 03月 29日

井の頭公園で娘・孫と、、、、、 

 少し暖かくなってきたので戸外で会うのも良いねと娘・孫とともに井の頭公園へ行きました。

 2,3年前、身内を介護施設に見舞った帰りによく立ち寄った所です。四季折々の風景を楽しみましたが、特に冬、ユリカモメの飛翔する姿はとても良い被写体でした。でもここ数年その数が少なくなってきたようで、この日は全く姿が見られず、池にいたのはカモとキンクロハジロだけでした。

 二人が到着したので文化園に、、、、。
 孫は2歳1ヶ月、何種類もいる鳥は区別がつかないのでパス、大好きな「ぞうさん」を見たら、お昼を挟んで乗り物コーナーへ直進です。
 大抵の乗り物は親と一緒なのですがこわがりやなのでちょっと緊張の面持ち。それでもだんだん慣れてきたようで楽しそうにしていました。

 残しておいた時間を「ふれあいコーナー」で楽しみました。初め恐る恐る触っていたモルモットを娘が抱き上げて膝に乗せてやると、緊張した顔でその体を両手で包み込んでいましたが、小さな生き物の暖かさをその手に感じたのか、顔がゆっくりと笑顔に変わっていました。

 モルモットが動いた瞬間びっくりして泣いてしまったけれど、泣き止んでからまた触っていたね。そんな風にこれからも沢山の動物達と出会い、命を共感してほしいな、、、、。
c0047919_1459482.jpg
c0047919_14582567.jpg
c0047919_14592437.jpg
c0047919_14593954.jpg
c0047919_14595332.jpg
c0047919_1504621.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-29 15:07 | 2010年1~3月 | Comments(0)
2010年 03月 25日

カタクリ@殿ヶ谷戸庭園

 殿ヶ谷戸庭園にカタクリノの花が咲くのを知ったのは3年前でした。深山に行かないと見られないと思っていたので小躍りするほどうれしかったものです。
以来、春が来ると撮りに行くのを楽しみにしているのです。
 国分寺には時々用事で行くのですが今年はタイミングが悪く、やっと会いに行った時は盛りを過ぎていて、おまけに強風が吹いた翌日だったのでかなり悲惨な状態でした。
 ということで辛くも撮ったものを3枚、、、、。
c0047919_11151251.jpg
c0047919_11153939.jpg
c0047919_1115585.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-25 11:16 | 2010年1~3月 | Comments(4)
2010年 03月 24日

春うららの昭和記念公園

 さて昭和記念公園ですが、なんと半年振り!
 梅は終わり、桜はまだという時期、しかも平日なので空いていること!その代わり、小鳥の声がよく響いています。
 陽気はぽかぽか春うららという感じですが、花が咲いているのは木ではサンシュユ、草花はクロッカス、クリスマスローズ位でモクレンも膨らんではいるものの、まだ蕾で残念。
 それでも、橋の上からの遠望はまさに春の景色で、川辺にも草の緑が萌えはじめているのが見えます。これで両岸が桜色だったらどんなにきれいなことでしょう。

 案の定、池を半周ほどしたあたりで引き返すことになってしまいました。写真の収穫は少なかったけれど春の気分は満喫したので、満足、満足!

c0047919_11414040.jpg
c0047919_11415722.jpg
c0047919_1142879.jpg
c0047919_11422322.jpg
c0047919_11423883.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-24 11:42 | 2010年1~3月 | Comments(0)
2010年 03月 22日

知~らない街を

 過日、確定申告に立川まで行きました。その後昭和記念公園に行くのが楽しみで。
 提出はすぐ済み、ぶらぶら・きょろきょろしながら公園へ向かいました。
 「遠くへ行きたい」(作詞:永六輔)という歌があります。
 「知らない街を 歩いてみたい
 どこか遠くへ 行きたい
 知らない海を ながめていたい
 どこか遠くへ 行きたい
 遠い街 遠い海
 夢はるか 一人旅
     (以下略)」
 いつ頃のことだったかたいそう流行り、私も旅への憧れを掻き立てられました。

 まだ家人が元気だった頃、ゴルフや釣に行く日は即、私の小さな一人旅の日でもありました。帰りの乗車時刻だけ決めて、後は行った先で気の向くままに歩いたものです。
春先の谷川岳(ロープウェイで天神平)、夏の福島(飯坂温泉の外湯めぐり)、秋の軽井沢(カラマツの紅葉が美しかった)などなど、楽しい思い出がいっぱい出来ました。

 今の私には「知らない街」と言ったってJRでたった二つ先の町です。ちょっぴり情けないけど、それも人生、、、、。

 そんな立川の街で見かけた風景です
 1.久しぶりの上天気、目一杯布団や洗濯物を干している生活感あふれる様子が面白くて。
 2.メインの通りなのに、お役御免の浴槽がゴロゴロしている風景。「立川」ってそんな街なのか、、、と。
 3.昔懐かしい?トタン壁の家  表はよそゆき、裏は普段着。
c0047919_1145343.jpg

c0047919_11453424.jpg
c0047919_11455441.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-22 11:45 | 2010年1~3月 | Comments(2)
2010年 03月 19日

野の春

 童謡「春がきた」の2番、「花がさく 花がさく どこにさく 山にさく 里にさく 野にもさく 」の「野に咲く」という光景は少なくとも都会ではあまり見られなくなってしまいました。
 びっしりと隙間なく建てられている家々、その造成時に根こそぎ絶やされてしまった草たちはもう殆ど命を吹き返すことができない。そこで人は追い出してしまった自然を庭に木を植えたり鉢で花を育てることによって埋め合わせしたりしているけれど、それは個人のもの、だれもが「共有」できるものではないのが哀しい。

 ここに転居してちょうど4年、都心から移ってきたばかりの頃、春だったので農地や空き地の多いこの地はそれこそ命萌え出すという感じで次から次へと草木に花が咲き、芽が吹いて感激にひたったものでした。
 でも、4年の歳月は一見のんびりしたこの地にも結構な変化をもたらし、農地が、たぶん代替わりのタイミングでマンションや建売住宅に変わって行き、路傍の小さな草たちは姿を消してしまいました。
 それを淋しいと思うのは単なるセンチメンタリズムかもしれませんが、私は小さな自然がどこにでもあることが大事なのではないかと思います。道端のタンポポが花を付けているのを見るとき、そこに大いなる自然の営みを感じる、そういう体験をこどもたちに残してあげたいと思うのです。

 野の春を見つけにまだ残っている私の「聖地」をチャリで廻りました。2箇所、どちらも長年放置されている空き地で立ち入り自由、雑草が生い茂るままになっている場所。ハコベ、オオアラセイトウ、スミレ、ツクシたちが咲いていました。まるで「春が来た!」と歌っているようでした。
c0047919_1702274.jpg
c0047919_1703766.jpg
c0047919_1705215.jpg
c0047919_171771.jpg
c0047919_1712130.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-19 17:01 | 2010年1~3月 | Comments(2)
2010年 03月 17日

楽のしあわせな時間

 暖かくなってきて楽のお散歩も時間がどんどん伸びてきました。良く行く、一番お気に入りの公園は歩いて10分、池あり広い芝生ありの”子供・犬天国”です。
 
 この日も楽はあっちフラフラこっちフラフラと歩き回り・嗅ぎまくっていましたが、もう帰ろうという頃になって女の子たちに見付かってしまい、遊び相手を務めることになりました。
 「犬だぁいすきなの!」というA子ちゃんは「撫でていい?抱いていい?走らせていい?」と次々注文。楽もうれしそうにお相手。

 で、私は写真を撮らせてもらいました。
1.「お座り」の命令に渋々座る楽 じっとしているのが苦手です。
2.ツーショットを撮ってあげようとしても楽はもう前のめり。
3.走っているシーン 犬だけのフレーミングはなんとかなるが組み合わせるとなかなかうまく行かないものです。またいつかチャレンジしようっと。

 いっぱい遊んでもらった楽はご機嫌で帰って、後は爆睡でした(笑)。
c0047919_841238.jpg
c0047919_8413740.jpg
c0047919_8415014.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-17 08:41 | 2010年1~3月 | Comments(0)
2010年 03月 15日

サンシュユ 再び

いつかアップしたサンシュユ、花がまだごく少ない時期だったので花のみマクロで撮りましたが、あちこちで花を一杯つけているのが見られるようになったのでもう少し引いたのを撮ってみました。
青空に黄色も春らしくて良いものですね。
c0047919_14535074.jpg
c0047919_145432.jpg
c0047919_14541724.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-15 14:54 | 2010年1~3月 | Comments(0)
2010年 03月 14日

春を楽しむ 目で舌で、、、、

 先日の陶芸教室で仲間の一人からフキノトウのお裾分けをいただきました。どうやって食べる?という話になり、天ぷら派が多かったのですが蕗味噌という人も何人か。あのほろ苦い味がたまらないわよねぇ、、、と一致しました。

 帰って水に浮かべ、開いたところを撮ってみたらなかなか美しい形です。しばらく楽しんだ後はサラダにベビーリーフと共にトッピング。味噌ドレッシングが合うようです。

 この辺りには蕗があちこちに生えています。農家のスタンドでも売られているので毎年楽しみしている、私にとっての春告げ野菜なのです。

 散歩中に出あったフキノトウ、本年版は散った梅の花びらとともに、、、、。

c0047919_11501371.jpg
c0047919_11502826.jpg
c0047919_11504362.jpg


by pechifeb9 | 2010-03-14 11:50 | 2010年1~3月 | Comments(2)