カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 11月 29日 ( 1 )


2017年 11月 29日

神代植物公園と深大寺 その2

植物公園と隣り合った深大寺は伝説では創建が天平5年(733)、という由緒ある古刹です。釈迦堂に奉安の銅造釈迦如来倚像は飛鳥時代後期(白鳳期)作。なんと今年9月15日付けで国宝に指定されたそうで、見学者が引きも切りませんでした。

 境内に虚子さんと草田男さんの句碑がありました。
 虚子さんの句は 遠山に日の当たりたる枯野かな
 草田男さんの句は 萬緑の中や吾子の歯生え初むる


 本堂の前のムクロジの木に実がいっぱい垂れ下がっていました。ムクロジは「お釈迦様からのおくりもの」、数珠の元になった木(実)だったそうで、和名「延命皮」、漢方薬として薬効があるそうです。

 境内を下った通りには「深大寺そば」の暖簾を掲げた店が立ち並びます。ちょうど新蕎麦の時期、その一軒に入って温かいお蕎麦をいただき、今日の深大寺散歩の幕を閉じました。


c0047919_08002242.jpg
c0047919_08003153.jpg
c0047919_08004277.jpg
c0047919_08005161.jpg
c0047919_08010885.jpg
c0047919_08011903.jpg


by pechifeb9 | 2017-11-29 08:01 | 2014年1月~ | Comments(0)