カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 26日

秋の生り物

植物の一年はほぼ規則正しいサイクルで回っているようだ。春花をつけ、夏それを育て秋に果実となる、、、大方はそうだ。梅や桃の様に夏には実を結ぶものもあるけれ、、、どの植物もその長い歴史の中で獲得してきた”生き方”、何かしらの理由があるに違いない。
 
 市内には特産的な果実はブルーベリーぐらいなものだが、農家が畑の一角で作っているものには、栗、柿、無花果、蜜柑がある。地元産をできるだけ頂こうと時々JAショップに行っている。以前は農家の庭先販売が結構あったのだが、今は時の流れで、、、、。

 この日目にしたのは柘榴、柿、銀杏、、、銀杏は収穫が済んでしまったようで、残り物しかなかった。


c0047919_09210909.jpg
c0047919_09212002.jpg
c0047919_09212921.jpg
c0047919_09214081.jpg





by pechifeb9 | 2017-10-26 09:22 | 2014年1月~ | Comments(4)
Commented by はなぶさ at 2017-10-26 22:36 x
ままさん こんばんわーー
稔の秋ですねーー ザクロもおいしそう

今日 小さな池に寄ってみると 3、4日前から来ているという オシドリ君がいました やはり1羽でした

これからしばらくはお付き合いいただけそうです

お天気が変わりやすいですね お天気の良い時は
秋を存分にたのしみましょうね

Commented by はなぶさ at 2017-10-26 22:40 x
そうそう それから 以前 蕎麦や コスモスを植えていた
保育園のそばの畑に 今年は コスモスを遅くに蒔いていました
本当にお花が咲くのかしらと思っていたところ
台風の前に通ったら 見事にお花が沢山咲いていました

台風の後はどうなったかわかりませんが 明日見てきますね

それではまったねーー
Commented by はなぶさ at 2017-10-27 22:18 x
保育園のそばの コスモス畑は 台風にもめげず
とてもきれいに咲いていました

そして オッシー君も今日は 池の中のお立ち台で羽繕いしていて 泳いではくれませんでしたが お顔は上げていました

コスモス畑のそばの栗林にはオナガが何羽も飛んできて

上手く写せませんでしたが 下に降りた子を写したら
まだ幼鳥でとっぽい顔のオナガちゃんで かわいかったです

わが家の近くの 緑地帯にあるザクロを写してきましたが ママさんのようにおいしそうには写せませんでした

腕が違うようでした 泣き

ではまたね
Commented by pechifeb9 at 2017-11-07 18:17
はなぶささん>お返事遅くなってすみませんでした(いつものことと、優しく笑って許してくださることと甘えています)。
保育園の園長さんが管理されているあの畑、2,3年行っていませんでした。ひと頃蕎麦を作られていましたが、今はコスモスが復活なんですね。行かれたら行ってみたいな。

小さな池に数日前にちょっと立ち寄ってみました。夏以来、、、オッシーを昨日見かけたという人がいらしたので嬉しかったです。その日は居なかったので、また行ってみようと思っています。

毎年行っていた国分寺祭、今年は生憎行かれませんでした。今月はぶんぶんウォークの催し物もあるようなのでできたら行ってみたい、日立中央研究所の庭園開放も、、、と思っていますが、、、、。


<< Kanadaさんの庭市      大学農園にまた、、、 >>