カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 22日

ノウゼンカズラとハンゲショウ

 近所でノウゼンカズラが咲き始めたので武蔵国分寺公園に行ってみました。池の横の大きなパーゴラ仕立てのそれは花盛りになると燃え上がるような朱色が濃緑に映えて見事なのです、この日はまだ花が少なかったですが。

 池にカワセミを撮りに来るメラマンマから鳥談義をいろいろ、、、私はもっぱら聞き役で、、、。その方から小さい池のカルガモのヒナたちがかなり成長して、潜って藻を食べられるようになったと聞いて、そちらへも。カルガモのヒナは少し泳げるようになると水面すれすれの小虫を捕るようになり、やがて潜れるようになると水草などを食べられるようになって急速に成長するのだそうです。数は減っていましたが15羽が生存、時々潜ったり、小さな羽をばたばたしたり、、、その様子が可愛かったです。

 池のほとりにはハンゲショウが咲いていました。「半夏生」(陽暦7月2日ごろらしい)の頃咲くからという説と「半分化粧」の様だからという説とあるそう。まだ少し先だけれどスーパーの売り場には今年もまた「蛸」が並ぶことでしょう。

c0047919_11393259.jpg
c0047919_11394195.jpg
c0047919_11395148.jpg
c0047919_11395907.jpg
c0047919_11400934.jpg



by pechifeb9 | 2017-06-22 11:40 | Comments(0)


<< 日々の写真から      日々の写真から >>