カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 12日

池とカモと子どもたち

 小さな池にカルガモのヒナがたくさんいると教えてくれた人がいたので行ってみた。ほんと!一羽のカルガモの周りにヒナがうじゃうじゃ状態!数えるのも大変、全部を写真に収めると豆粒になってしまうほど!


 ご近所おじさんの話では初め一組の番が10羽ほどのヒナを連れていたところへ葦の茂みからヒナだけが10羽ほど現れて、それを纏めてこの親が育てているとのこと。まるで保育園の保母さんみたいなたくましい母鳥に思わずガンバレ!と声援を送ったことだった。


 子どもたちが何人もいてザリガニを獲ったり、蝶を追いかけたりしていた。少年たちの夏がまさに始まっていると思いながら帰った。


c0047919_08442432.jpg
c0047919_08443318.jpg
c0047919_08444292.jpg
c0047919_08445155.jpg
c0047919_08445814.jpg
c0047919_08451006.jpg
c0047919_08461824.jpg




by pechifeb9 | 2017-06-12 08:47 | 2014年1月~ | Comments(2)
Commented by はなぶさ at 2017-06-13 09:38 x
こんにちわ~ ご無沙汰のうちに6月も半ばになりました

せんだっては 思いがけずにお目にかかれて嬉しかったです

6月1日でしたかしらね あの後 ぜひ17羽いたカルガモを見に行った方が良いとカワセミの方に言われて 行きましたら 細い水路をお母さんカモらしき1羽に連れられて 雛が13,4羽見えました

楽ちゃんママさんのお話によると そういう事だったのですね@@@

此処の写真にはたくさんの子供と2羽の親が写っていました ぱちぱちぱち

これから どんなドラマがあることでしょう

ザリガニ両手にご満悦なぼっちゃん お孫さんを思いだしながら写されたことでしょう

またよろしくお願いいたします

今日はお昼から 親戚のお悔やみに 夫と電車で館山まで行ってきます 1泊してきます

10か月の次男の子供にも会えます 輪廻転生を感じます 御元気でお過ごしください ようやく雨が降って潤いましたね

Commented by pechifeb9 at 2017-06-17 10:17
はなぶささん>ほんと、先日はびっくり、かつ、うれしかったです!
実は一昨日、また多摩図書館にフラれて池に廻ったら先日のカワセミおじさんがいらして、色々楽しいお話を伺い、その後小さい池に廻りました。おじさんは午前中にチェックしたら17羽だと言われていたけれど、どうしても15羽しか見られませんでした。最多時は24羽いたそう。その母鳥が引き受けたヒナたちの母は育児放棄だったそうです。鳥の世界にも人間並み?に色々なドラマがあるようです。

お孫さんたち、次々に大きくなっていって楽しみでしょうね。ウチの孫たちもだんだん小生意気になってきて、それはそれで可愛いです。


<< 初夏の都心散歩 東御苑~丸の内...      昭和記念公園 その2 >>