カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 17日

史跡公園の桜

 市内一番の桜の名所が史跡公園。天平の昔、ここに武蔵国分寺という大規模な造営がありました。落雷などで消失し積み重なる歳月で今は本堂の礎石、七重の塔の基壇を残すのみですが、史跡公園として歴史の面影を残しています。

 恒例の”万葉花まつり”は雨だったので行きませんでしたが、翌日、薄日ながら晴れてきたので行ってきました。花見の人もわずかにいましたが、子どもが時折あげる歓声の他はいたって静か。精一杯咲き、風に揺らぎ、散る桜はやはり美しかったです。


c0047919_09523546.jpg

c0047919_09524854.jpg
c0047919_09530339.jpg
c0047919_09531000.jpg
c0047919_09531993.jpg
c0047919_09532906.jpg
c0047919_09533892.jpg
c0047919_09534647.jpg


 



by pechifeb9 | 2017-04-17 09:55 | Comments(0)


<< 甲斐先生の焼物展      日々の写真から >>