2017年 04月 01日

5歳児の試練

男孫がアデノイドの摘出手術を受けました。一年ほど前に大きいと診断されて6歳位をめどにとるかどうか判断しましょうと言われていましたが、症状が酷い(夜中、呼吸が止まる)ので思い切って、、、、。手術自体は軽い部類に入るようですが、なにしろまだ幼いので母親は泊まり込みでした。 
 
 術後の経過良好とのことで見舞いに行ったら笑顔で迎えてくれたので安堵しました。父親の協力もありましたが、一人で頑張った女孫も心なしか成長しているように感じられました。4月からは4年生と年長組、、、、それぞれの春が過ぎてゆきます。
c0047919_17462370.jpg
c0047919_17461320.jpg



by pechifeb9 | 2017-04-01 17:47 | 2014年1月~ | Comments(2)
Commented by はなぶさ at 2017-04-01 22:33 x
こんばんわぁ 御孫ちゃん アデノイドの手術されて 経過が良くてよかったですねvv

わたしも 小学1年の時に同じ手術しました その後は熱もあまり出さなくなったような気がしています

どうぞお大事になさってください

画像のじょうちゃん ぼっちゃん ずいぶんと大人になってきた感じがしました 1年と言われず 日々成長しますね

ちいさな池に30日に寄りました 鵜が1羽 お魚捕りまくっていました 鴨は カルガモが4,5羽ほど 足が痛そうな子はわかりませんでした

キタテハや キチョウが飛んでいました

アーモンドのお花 しっかりと見せていただきましたvv

ママさんのコメントにいつも感心して拝見しています

これからも どうぞよろしくお願いいたします 
Commented by pechifeb9 at 2017-04-09 10:21
はなぶささん>いつもご訪問、ありがとうございます。私の方はご無沙汰ばかりで申し訳ないです。
はなぶささんもアデノイドの摘出なさったの?しかも同じ位の年で!気にしながら毎日過ごすより思い切って良かったと娘も申しています。

新学期、女孫は小4、男孫は年長になりました。先生にもお友達にも恵まれて学校、幼稚園、それぞれ大好きだという言葉に安心しています。成績うんぬんより学ぶ楽しさと友達のありがたみを感じとってもらいたいと思っています。

はなぶささんのお孫ちゃんもずいぶん大きくなられたことでしょうね。ますます可愛いことでしょう。お互いに○○ばかと言われても成長を見るのは大きな楽しみですよね。


<< カタクリ      春の池 >>