カメの歩み・もう少し前進

pechifeb9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 11日

ご近所紅葉 2(殿ヶ谷戸庭園)

 所用の後、殿ヶ谷戸庭園を覗きました。駅から2分というアクセス、武蔵野の面影の残るすばらしい庭園なのに、いつも人影はまばら、、、でも、この時期ばかりは紅葉狩りの人で大賑わい。
 
 タイミングがちょうどよかったようで、色の変わり始めた樹から燃えるような赤になっているのまでさまざまに装いを凝らしていました。


c0047919_08494370.jpg
c0047919_08495124.jpg
c0047919_08495818.jpg
c0047919_08500667.jpg
c0047919_08501437.jpg



# by pechifeb9 | 2017-12-11 08:50 | Comments(0)
2017年 12月 09日

ご近所紅葉 1(植木農園)

市内には何軒か植木農園がありますが、その一つはカエデを主に生産しているようで、毎年楽しませていただいています。種類も相当なのでしょう、まだ青々しているのから黄色、橙色、もう落葉して地面に赤い絨毯を敷き詰めているのまで色々、、、。  

 実のつく樹もあるのでしょう、あちこちで鳥たちが鳴きかわすのを聞きながら撮るのは楽しかったです。

c0047919_13144483.jpg
c0047919_13145380.jpg
c0047919_13150899.jpg
c0047919_13152015.jpg
c0047919_13152646.jpg
c0047919_13153568.jpg


# by pechifeb9 | 2017-12-09 13:16 | Comments(0)
2017年 12月 05日

新宿御苑

 朝の雨が昼頃には上がったので新宿御苑へ行きました。落葉の季節、雨上がり、夕方の光、、、とこれだけの条件が揃えば、ヘタ写真もそれなりに良く撮れるものですから。

 紅葉の具合もちょうど宜しく、大勢の外国人観光客が「ニッポンの秋」を楽しんでくれたようです。

 花の少ない時期ですが、スイセン、ヒマラヤザクラ、コブクザクラ、ツワブキがところどころを彩ってました。


c0047919_09541873.jpg
c0047919_09542868.jpg
c0047919_09543667.jpg
c0047919_09544470.jpg
c0047919_09545225.jpg
c0047919_09545981.jpg
c0047919_09551010.jpg
c0047919_09552640.jpg
c0047919_09553602.jpg
c0047919_09555182.jpg
c0047919_09560196.jpg
c0047919_09561106.jpg




# by pechifeb9 | 2017-12-05 09:57 | Comments(0)
2017年 12月 01日

横浜散歩

  毎年この時期に会うことにしている旧友がいて、日頃行かれない海辺を一緒に楽しんでいます。今年は横浜を付き合ってもらいました。

  数年前にコンサートを聴きに行った時は殆ど直行、直帰でみなとみらい地区をちょろっと写真に撮っただけでしたので、今回は山手~港
へのコースにしました。アメリカ山公園を抜けて、すぐが神奈川県立文学館。「山本周五郎展」をじっくりと鑑賞のあと、ぶらぶら歩き。
中華街で食事をと思ったのですが行列に恐れをなしてパスして、ホテルでランチ。

  晩秋は陽が落ちるのが早いから寒くならないうちにと、山下公園から大桟橋へ回ると丁度大型客船が停泊中、やはり間近で見るそれは
迫力でした。できれば夜景までいたかったですが、留守番のわんにゃんが気になるので落日前に港を後にしました。

c0047919_12300029.jpg
c0047919_12300824.jpg
c0047919_12301592.jpg
c0047919_12302412.jpg
c0047919_12303206.jpg
c0047919_12303959.jpg
c0047919_12304602.jpg
c0047919_12305355.jpg
c0047919_12310128.jpg
c0047919_12311072.jpg
c0047919_12311855.jpg
c0047919_12312489.jpg


# by pechifeb9 | 2017-12-01 12:32 | Comments(0)
2017年 11月 29日

神代植物公園と深大寺 その2

植物公園と隣り合った深大寺は伝説では創建が天平5年(733)、という由緒ある古刹です。釈迦堂に奉安の銅造釈迦如来倚像は飛鳥時代後期(白鳳期)作。なんと今年9月15日付けで国宝に指定されたそうで、見学者が引きも切りませんでした。

 境内に虚子さんと草田男さんの句碑がありました。
 虚子さんの句は 遠山に日の当たりたる枯野かな
 草田男さんの句は 萬緑の中や吾子の歯生え初むる


 本堂の前のムクロジの木に実がいっぱい垂れ下がっていました。ムクロジは「お釈迦様からのおくりもの」、数珠の元になった木(実)だったそうで、和名「延命皮」、漢方薬として薬効があるそうです。

 境内を下った通りには「深大寺そば」の暖簾を掲げた店が立ち並びます。ちょうど新蕎麦の時期、その一軒に入って温かいお蕎麦をいただき、今日の深大寺散歩の幕を閉じました。


c0047919_08002242.jpg
c0047919_08003153.jpg
c0047919_08004277.jpg
c0047919_08005161.jpg
c0047919_08010885.jpg
c0047919_08011903.jpg


# by pechifeb9 | 2017-11-29 08:01 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 11月 28日

神代植物公園と深大寺 その1

 久しぶりに神代植物公園へ行きました。秋のバラと温室の花を楽しむのが目的で、そのあと深大寺にも寄りたい、、、と。
 入ってすぐのところに菊花展が開かれていてその見事さを堪能した後、ダリア園で色とりどりのダリアを見て、温室へ。温室はこの時期は特にありがたい施設です。熱帯睡蓮、砂漠の植物、食虫植物など、日頃見られないものを鑑賞、撮影して楽しみました。

 バラ園は春と比べるとやはり地味な印象でしたが、一つ一つの花は締まって色濃く、晩秋の青空に映えて美しかったです。


c0047919_08240563.jpg
c0047919_08241225.jpg
c0047919_08241904.jpg
c0047919_08242622.jpg
c0047919_08243289.jpg
c0047919_08243979.jpg
c0047919_08244594.jpg
c0047919_08245870.jpg
c0047919_08251068.jpg



# by pechifeb9 | 2017-11-28 17:48 | Comments(0)
2017年 11月 25日

晩秋のキャンパス

 研究用に飼育している山羊の母子の貸与期間が11月迄?と聞いていたので、もういないかなと危惧しながら行ったら、小屋近くから元気な鳴き声がしてきました。ヤギさんたちに挨拶していると顔見知りの職員さんが見えて、「先方の都合もあり、期間が延びてたぶん来春までいることになる」との嬉しい話。

 殆どの草を食べて特に問題はないそう、落葉も食べていたのには驚きました。相当乾いたのはあまり好まないようですが水分のあるのは食べるのだそうです。

 田んぼの横には稲架掛けが二か所ほど、脱穀を待っている様子。紅葉にはまだ少し早かったですが武蔵野の面影いっぱいのキャンパスの秋を堪能して、帰りました。

c0047919_07240715.jpg
c0047919_07241912.jpg
c0047919_07242888.jpg
c0047919_07265270.jpg
c0047919_07270203.jpg
c0047919_07271076.jpg



# by pechifeb9 | 2017-11-25 07:27 | Comments(0)
2017年 11月 23日

ご近所のバラ


 バラを栽培したことがないので、きれいに咲かせることがどれほど大変か想像するしかないのですが、我が子のように丹精込めたものを人に見せたいと思うのは当然のこと、、、、と思います。
 そんなお宅が近くにあるので春・秋とお邪魔しています。 「秋のバラは小ぶりだけど色が深いんですよ」と出て来られて女主人さまが。良い香りにうっとりしながら数枚撮らせていただきました。

c0047919_19392470.jpg
c0047919_19394273.jpg
c0047919_19393473.jpg
c0047919_19395041.jpg


# by pechifeb9 | 2017-11-23 19:40 | Comments(0)
2017年 11月 22日

黄葉と紅葉の昭和記念公園

所用が早く終わったので昭和記念公園に寄り道。運よく快晴、平日でしたので黄葉・紅葉目当ての観光客もそれほど多くなかったみたい。


立川口から入って遊歩道で両側を彩るイチョウ並木を撮り、みんなの広場を横切って日本庭園へ回ると、、、。この庭園の紅葉はわが市よりずっと早くてもうきれいに色づいています。人を入れないで撮るのには辛抱が必要なので、1,2枚で切り上げて、、、。


池の周りを一回りしながら色のグラデーションを愉しんだひと時でした。


c0047919_08471648.jpg
c0047919_08472206.jpg
c0047919_08473375.jpg
c0047919_08474258.jpg
c0047919_08475119.jpg
c0047919_08480005.jpg
c0047919_08481328.jpg
c0047919_08482032.jpg
c0047919_08483529.jpg
c0047919_08484572.jpg



# by pechifeb9 | 2017-11-22 08:46 | Comments(0)
2017年 11月 14日

晩秋のお鷹の道~国分寺公園

数日雨が続いた後、お天気が嬉しくて数時間の写真散歩をしました。
 チャリを公園の端に止めて武蔵国分寺にお邪魔しましたが、境内には殆ど花はなく、お鷹の道へ回ってみるといつも静かに 流れている小川沿いの小道がなんと水浸しになった跡、、。 小川は国分寺崖線からの湧水が水源なので降り続いた雨で大量の地下水が湧き出したのだそうです。湧水を汲んでお持ち帰りになる人がこの日も、、、。


 国分寺公園は芒が秋風になびき、逆光に輝くさまがとてもきれいでした。

c0047919_10103972.jpg
c0047919_10104743.jpg
c0047919_10105728.jpg
c0047919_10110765.jpg
c0047919_10111477.jpg
c0047919_10112038.jpg
c0047919_10112733.jpg




# by pechifeb9 | 2017-11-14 10:11 | Comments(0)
2017年 11月 11日

晩秋の池

しばらくぶりで小さな池に行ってみました。冬鳥が今年もやってくる頃で、、、。

 カルガモが驚くほどいました。昨シーズン、ここに他の母鳥が放置したヒナまで一緒に育てた肝っ玉母さんがいましたが、そのファミリーなのでしょうか。冬鳥のマガモ(オス)が一羽混ざっていました。オシドリもどうやら来たらしいのですがこの日は見られず、残念!まぁ数か月滞在してくれることでしょう、また来てみようと思います。


c0047919_09304628.jpg
c0047919_09305424.jpg
c0047919_09310262.jpg
c0047919_09311009.jpg



# by pechifeb9 | 2017-11-11 09:31 | Comments(0)
2017年 11月 07日

十月桜

 今頃咲く桜がいくつかあるようですがその特徴から十月桜だと思っている木があります。よく行く武蔵国分寺公園のはまだ若木、隣市の某大学キャンパスにある木はかなりの高木です。


 毎年どちらも撮りに行きます。近寄って撮れるのと望遠レンズでやっと切り取るのと、、、その違いも結構面白くて。


 (十月桜:サクラ属、ジュウガツザクラ種)


c0047919_17584372.jpg
c0047919_17585122.jpg
c0047919_17585925.jpg





# by pechifeb9 | 2017-11-07 17:59 | Comments(0)
2017年 11月 03日

ムサビ(武蔵野美術大学)の芸術祭にお邪魔

 ちょっとしたご縁でムサビの芸術祭に毎年お邪魔しています。美大だけあって催し物も飾り付けも資金稼ぎ?の出店も
見ごたえがあって楽しいのです。

 3日間の内初日の午後に行きました。アトラクションのダンスなどのパフォーマンスは時間が合わず、見られなくて残念でしたが、つまみ食い的にあちこち覗いて楽しませていただきました。


c0047919_10253801.jpg
c0047919_10254902.jpg
c0047919_10255888.jpg
c0047919_10260605.jpg
c0047919_10261724.jpg
c0047919_10262663.jpg
c0047919_10263861.jpg
c0047919_10264695.jpg


# by pechifeb9 | 2017-11-03 10:27 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 10月 28日

Kanadaさんの庭市

 Kanadaさんの庭市に今年もお邪魔しました。
武蔵野美術大学の芸術祭に便乗した(ご本人の弁)という庭市も今年が3年目だとか。
 
 Kanadaさんは同じ陶芸教室に通っている仲間の一人なのですが、私などとは気合の入れ方が全然違い、今年ついにご自宅に轆轤も窯も構えてしまった人です。きちっとした仕事ぶりで私のジャマイカ流(何事もじゃ、まっ、いっかと片付ける流派?)の対極にある人、と言って堅苦しくなく、ほど良いユーモアに溢れている作品を楽しませていただきました。

c0047919_16251308.jpg
c0047919_16252143.jpg
c0047919_16252864.jpg


# by pechifeb9 | 2017-10-28 16:26 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 10月 26日

秋の生り物

植物の一年はほぼ規則正しいサイクルで回っているようだ。春花をつけ、夏それを育て秋に果実となる、、、大方はそうだ。梅や桃の様に夏には実を結ぶものもあるけれ、、、どの植物もその長い歴史の中で獲得してきた”生き方”、何かしらの理由があるに違いない。
 
 市内には特産的な果実はブルーベリーぐらいなものだが、農家が畑の一角で作っているものには、栗、柿、無花果、蜜柑がある。地元産をできるだけ頂こうと時々JAショップに行っている。以前は農家の庭先販売が結構あったのだが、今は時の流れで、、、、。

 この日目にしたのは柘榴、柿、銀杏、、、銀杏は収穫が済んでしまったようで、残り物しかなかった。


c0047919_09210909.jpg
c0047919_09212002.jpg
c0047919_09212921.jpg
c0047919_09214081.jpg





# by pechifeb9 | 2017-10-26 09:22 | 2014年1月~ | Comments(4)
2017年 10月 16日

大学農園にまた、、、

10日ほど前になってしまいましたが、刈り入れが済んだ頃かと思いながら農園に行きました。まずヤギさんに挨拶。最近はほぼ自由に放牧されているようです。来てから4か月程?しっかり成長していました。

 稲刈りは終わったのは一部で、一面黄金色の稲をみることができました。蕎麦の花があちこちに、、、残り短い命を繋いでいるツマグロヒョウモンがいつまでも蕎麦のまわりを飛んでいました。
 
c0047919_09404390.jpg
c0047919_09405565.jpg
c0047919_09410444.jpg
c0047919_09411351.jpg
c0047919_09412092.jpg
c0047919_09412968.jpg



# by pechifeb9 | 2017-10-16 09:42 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 10月 12日

ご近所の秋の色

爽秋の風の中、少しチャリ散歩。植木農園や畑をきょろきょろしながら、立ち入り自由な場所で秋の色を探してみました。 おなじみのコスモスの他はケイトウ、カラスウリ、ハナミズキ、キンモクセイ、、、、。 あわただしく秋が過ぎてゆきます。


c0047919_17392874.jpg
c0047919_17393827.jpg
c0047919_17405584.jpg
c0047919_17410480.jpg
c0047919_17411145.jpg





# by pechifeb9 | 2017-10-12 17:41 | Comments(0)
2017年 10月 07日

ぷっぷフェス

ユニークな名前の子どものためのイベントがあったので写真を撮りに行きました。会場は武蔵国分寺公園の大広場、主催はこの公園で、マルシェ、ワークショップ、ライブ、カフェ、バランスボールやシャボン玉、、、もちろん勝手に?芝生で寝転んだりボールで遊んだり、、、.の大賑わい。 


 わが市にはこんなに沢山子どもがいるのかと思うほど若いファミリーが楽しんでいました。


 写真2枚目、ライブで演奏されていた楽器が珍しかったのですが、はて何という名の楽器?自転車の曲乗り?をしていた人も楽しそうでした。でも難しいのでしょうね。


c0047919_16442568.jpg
c0047919_16443550.jpg
c0047919_16444592.jpg
c0047919_16445527.jpg
c0047919_16450490.jpg
c0047919_16451362.jpg
c0047919_16452689.jpg
c0047919_16453847.jpg
c0047919_16454952.jpg



# by pechifeb9 | 2017-10-07 16:46 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 10月 04日

ツリバナ

 数年前に見つけたツリバナの木、、、以来毎年秋になると撮りに行く。垂れ下がった真っ赤な実が可愛い。

 ニシキギ科ニシキギ属とのことでニシキギ、マユミがお仲間、日本中で見られる木のようだ。果実が割れると現れる種子は仮種皮に包まれ、なかなか 離れず、鳥に食べられるのを待っている。去年はカメムシが群がっていて、ちょっと引いたけれど、、、。
 
 実を言えばマユミが好きな私、果皮がピンクでとても美しい。近くの雑木林に大木があって毎年楽しませてくれていたのだが、切られてしまってもう見られない。


c0047919_09064856.jpg
c0047919_09065776.jpg
c0047919_09070560.jpg



# by pechifeb9 | 2017-10-04 09:07 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 10月 02日

大学農園の秋

 そろそろお米が実る頃、と大学農園へ行きました。稲穂は頭を垂れていて、イナゴやバッタが飛ぶ姿も見られたのでそろそろ刈り入れの時期でしょう。
 あのヤギさんたちにも会って来ました。この日は祭日だったせいか小屋の中で静かに休んでいましたが、子ヤギの角も心なしか少し伸びたよう、、、。
 秋の日差しの中、終わりかけのキバナコスモスの上を少々翅の痛んだチョウが数頭、、、、残りの日々を懸命に生きているように思われました。


c0047919_16432033.jpg
c0047919_16433082.jpg
c0047919_16434168.jpg
c0047919_16434957.jpg


# by pechifeb9 | 2017-10-02 16:44 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 09月 25日

少しずつ秋が、、、

 今年開館した都立多摩図書館は、貸し出しはしてもらえませんが市立図書館にはない本もあり、1,2時間ほどを楽しむことがあります。閲覧するのは写真集、美術書、工芸関係の 書で、もっぱら目で楽しみ、非日常の美的世界へワープすることができます。 

 図書館は武蔵国分寺公園の一角なので前後にちょっと写真も撮れます。少しずつ秋の気配が濃くなってきているのを感じます。

c0047919_14353493.jpg
c0047919_14354288.jpg
c0047919_14355269.jpg




# by pechifeb9 | 2017-09-25 14:36 | Comments(0)
2017年 09月 21日

日々の写真から

夏から秋へ、、、、朝夕はさすがに涼しくなり、昼間のセミ、夜の虫の声、、と両方が聞こえる良い季節ですね。花もレンゲショウマからトケイソウ、タマスダレ、そしてヒガンバナ、、、次々と咲いては別れを告げていって、季節の移ろいを感じます。
写真は1.2 レンゲショウマ 3.不詳 4.トケイソウ 5.タマスダレ 6はユウガオの実で皮を干瓢として利用


c0047919_16402934.jpg
c0047919_16403612.jpg
c0047919_16405033.jpg
c0047919_16405885.jpg
c0047919_16411045.jpg
c0047919_16412055.jpg



# by pechifeb9 | 2017-09-21 16:41 | Comments(1)
2017年 09月 19日

彼岸花

我がマンションのフェンスぎりぎりに彼岸花が咲きだしました。3年ほど前、耐震補強の工事をしたとき、トラックの出入り口になって姿を消してしまった、、、と思っていたのが、見事復活!球根植物のたくましさを感じさせます。


 群落で有名な日高市の巾着田に行ったのは去年のこと、規模といい横の川を背景にした光景といい流石で、確かに写真撮影にはこれ以上望めないという印象でしたが、私はその後歩いた秩父路の野仏や崩れかけたお墓に寄り添うように咲いていた一群れの彼岸花の方が好ましかったのです。現代ではその美しさで人気のある彼岸花ですが、往時は「死人花」などとも言われて、暗いイメージを持たれていたようです。白秋の詩、山田耕作の曲によるあの ♪ごんしゃん ごんしゃん、、、に歌われる世界、、、私にとって彼岸花はどうしても”曼殊沙華”であり、妖しくも美しい情緒をもった花なのです。


c0047919_18363558.jpg
c0047919_18364426.jpg
c0047919_18365214.jpg
c0047919_18370158.jpg
c0047919_18370851.jpg
c0047919_18372144.jpg




# by pechifeb9 | 2017-09-19 18:37 | Comments(1)
2017年 09月 14日

栗ちゃん

 近くに栗を10本ほど栽培している農園があるので様子を見に行きました。まだ青いだろうという予測は少し覆って、クリが顔をのぞかせているのもあり、落果しているのもありました。中にはつやつやとした顔が覗いていて、ちょうど食べごろなのも!う~ん、もったいない!


 果物はどんどん旬がわからなくなっていますが、クリは数少ない例外の一つかと思います。地産のものがそろそろJAショップにも並ぶかしら。


c0047919_09325709.jpg
c0047919_09331340.jpg
c0047919_09332165.jpg




# by pechifeb9 | 2017-09-14 09:33 | Comments(0)
2017年 09月 12日

秋の始まり

 涼しさに誘われて、チャリ散歩。当てずっぽうに走りながら、圏内のあちこちをチェックして回りました。ここ数年の市内の様子の変貌には驚かされますが、この日もいくつかの農地が建売住宅に転身していたり、更地になっていたり、ブルが入っていたり、、、写真のモデルになってくれた樹が切り株になっているのを見るのは切ないものがありました。
 
 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 という一文が唐詩選にあるそうですが、人のみならず、花も同じからず、が現代なのかもしれません。


c0047919_14474814.jpg
c0047919_14475535.jpg
c0047919_14480204.jpg
c0047919_14481285.jpg
c0047919_14482061.jpg



# by pechifeb9 | 2017-09-12 14:48 | Comments(0)
2017年 09月 10日

日々の写真から

この夏は例年になく不作だった我が写真、、、何より不順な気温に体が付いていけなかったというのが正直なところですが、心もそれに正直に反応するものだと思い知りました。

 月が替わり、前後から涼しくなり始めて少し意欲回復、、、、ご近所回りなど再開しようと思っているところです。


c0047919_06475060.jpg
c0047919_06480079.jpg
c0047919_06481182.jpg
c0047919_06482807.jpg


# by pechifeb9 | 2017-09-10 06:48 | Comments(0)
2017年 09月 05日

熊野神社の秋祭り

 毎年9月初めの日曜日は熊野神社の例大祭、今年も一昨日、滞りなく挙行されました。どんな天気でも(台風でさえなければ)とはいえ、数年前のように大雨の中ではいささか気の毒、、、と思っていたら、ちょうどよい秋日和。 

 毎年となるとさすがに神社まで伺うことはせず、大太鼓の音が聞こえて来てから腰をあげるという手抜きでしたが、巡行を見守る人たちの中の顔見知りとおしゃべりをしたり、 綱を引くご近所チビの成長ぶりに驚いたり、、、、とお神輿見物を兼ねての写真撮りは結構楽しいものでした。



c0047919_16330055.jpg
c0047919_16330802.jpg
c0047919_16331599.jpg
c0047919_16332241.jpg
c0047919_16333973.jpg



# by pechifeb9 | 2017-09-05 16:34 | 2014年1月~ | Comments(4)
2017年 09月 01日

夏の終わりの昭和記念公園

過日、昭和記念公園をカメラ散歩しました。ぐずついた天気で、傘はあってよし、なくても苦ではないという感じで、さすがの昭和記念公園もバーベキュー広場に向かうグループぐらいでガラガラ状態でした。これという花もない時期、こんな日に来る人の方が酔狂というもの、、、、。


 鷺草の展示コーナーがあったので数枚撮り、あとはふと見つけた「夏の残り香」のような小景を少々、、、、。

広大な芝生広場では雨に濡れた芝の間にシロツメクサなどの小花が咲き乱れ、ジーンズの裾をぐしょぐしょにしながらも「草の海」を楽しんだひとときでした。
 野歩きの踏むぞ惜しけれ草の花

c0047919_15021659.jpg
c0047919_15020098.jpg
c0047919_15022946.jpg
c0047919_15023799.jpg
c0047919_15024545.jpg
c0047919_15025229.jpg
c0047919_15030138.jpg
c0047919_15031240.jpg
c0047919_15033485.jpg
c0047919_15034189.jpg



# by pechifeb9 | 2017-09-01 15:04 | 2014年1月~ | Comments(0)
2017年 08月 22日

夏なのだか、秋なのだか、、、

今年の夏はほんとうにヘン。猛暑かと思いきや雨がちの日が続いて、気温も30度に届かない日があったり、、、と言ってもこれは東京辺りの天気、地方では連日37度近い日ばかりとか乱調のようですが。


 トシとともに適応力が落ちているのは確かです。ごろ寝で読書をしていれば午後の時間はあっという間に過ぎ、写真を撮っていないのでSNSもどんどん敷居が高くなる、、という次第ですが、これではイカンと自らを励まして?公園から国分寺への散歩コースを歩きました。


 国分寺の境内には秋の花がひっそりと咲き、公園の池にはアカトンボが群れ飛んでいました。
 今年から?市内の学校では夏休みは25日までとなったそうです。あと数日で夏休みも終わる、、、ちょっと寂しくないかしら?

c0047919_11273946.jpg
c0047919_11273107.jpg
c0047919_11275759.jpg
c0047919_11280545.jpg
c0047919_11281327.jpg




# by pechifeb9 | 2017-08-22 11:29 | 2014年1月~ | Comments(1)
2017年 08月 14日

大学農園は夏真っ盛り

 先日ちらと見たヤギたちのことが気になって出かけて行きました。夏休み中の大学は人影は殆どなく至って静か。、、、と思っていたら農園には畑仕事をする人が数人、、、その畑の手前にあるヤギ小屋に近寄ると学生さんがいらしたので色々話を伺いました。

  ヤギがここに来たのは5月、飼育の目的は「放牧による除草効果の研究」だそうで3頭(母、子2頭)を飼育しているとのこと。「期間限定プロジェクト」として11月ごろにはお借りしている東京農工大学にお返しするそうですが、この可愛い子ヤギの成長を私も見守りたいと思います。
 子ヤギは生後2か月半位?、小さな角が生え、自分で草を食べている様子、、、もりもり食べて、元気で大きくな~れ!

 田んぼではイネに花が咲き、ごく一部は少し実り始めていました。こちらもこれからが楽しみです。


c0047919_14185104.jpg
c0047919_14190195.jpg
c0047919_14191008.jpg
c0047919_14192357.jpg
c0047919_14193346.jpg
c0047919_14194516.jpg


# by pechifeb9 | 2017-08-14 14:20 | Comments(0)