2016年 12月 02日

ご近所紅葉 (2) 紅葉農園

 市内に何か所かある農園の一つに楓を主体に生産している農家さんがあります。行くことができたのは降雪の2日後、、、散紅葉が敷き詰めていて、まだ残っている雪の上に後から後から落ちて来ていました。

 光輝くような紅葉はもちろん美しいけれど、落ちても色を留めている散紅葉の風情も捨てがたいです。
c0047919_11534216.jpg

c0047919_11534999.jpg
c0047919_11535651.jpg
c0047919_11541365.jpg


# by pechifeb9 | 2016-12-02 11:54 | 2014年1月~ | Comments(4)
2016年 11月 30日

ご近所紅葉 (1) 大学構内

毎年撮りに行っている紅葉の私的名所の一つが大学のキャンパスです。数本のカエデが植えられている一角に行ってみると、紅葉の具合はさまざまでしたが、よく色づいている樹も先日の雪で葉に痛みが見えて少し残念な状態でした。

 キャンパスを一周して初冬の風景を数枚、、、、。
c0047919_16375189.jpg

c0047919_16375980.jpg
c0047919_1638993.jpg
c0047919_16381663.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-30 16:38 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 11月 27日

日々の写真から

季節は急速に秋から冬へ変わりつつあるようです。突然の雪に驚いたり、あっという間にイチョウの黄葉が進み、散り始めたり、、、、 体も写真も追い付いていけていません。早速インフルエンザの予防注射はしましたが、、、、。
11月中に撮った写真の中から、残しておきたかった数枚です
c0047919_16241119.jpg

c0047919_16241744.jpg
c0047919_16242447.jpg
c0047919_16243084.jpg
c0047919_16243736.jpg
c0047919_1624435.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-27 16:24 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 11月 27日

ぶんぶんウォーク2016

 アップするのがすっかり遅くなってしまいましたが、先週末、秋のイベント「ぶんぶんウォーク」が今年も開催されました。
 初日は凄い雨で主催者、出店者の方々はご苦労されたようですが、翌日は一転、ぽかぽか陽気になったので勝手に写真班をしてきました。
 通っている陶芸教室のお友達のブースなどクラフト関係の会場は見るだけでも楽しいし、お小遣い程度で買えるものも沢山あって大人気です。その後回ったピクニックタウンでは沢山のファミリーが晩秋の一日を楽しんでいました。
c0047919_962282.jpg
c0047919_963151.jpg
c0047919_964062.jpg
c0047919_964770.jpg
c0047919_965726.jpg
c0047919_971120.jpg
c0047919_971983.jpg

c0047919_995037.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-27 09:07 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 11月 25日

初雪

 天気予報が見事当たって都心までかなりの降雪がありました。11月中の初雪(積雪)は観測史上初だとか、本当にびっくりしましたが、雪景色を楽しめたのはうれしいことでした。

 我がリビングからの一枚と昼前、近くのスーパーへの買い物ついでにご近所で撮った写真です。
c0047919_824794.jpg
c0047919_833358.jpg
c0047919_834127.jpg
c0047919_835260.jpg
c0047919_8402.jpg
c0047919_84827.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-25 08:04 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 11月 18日

日々の写真から

今年の秋はヘンな感じに過ぎて行こうとしています。晩秋の美しい日はあっというまに終わってしまったのかなと、ちょっと寂しいですね。
北海道ではもう札幌市内でも降雪、こちらも紅葉の便りが届きつつあります。季節外れになる前に晩秋の小景を残しておこうと思って、、、、
c0047919_9263874.jpg

c0047919_9264949.jpg
c0047919_9265880.jpg
c0047919_927916.jpg
c0047919_9271955.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-18 09:27 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 11月 15日

国分寺まつり

 良い天気に恵まれて今年も国分寺まつりが催されました。日頃お世話になっている福祉キャブさんのブースに寄る前に会場をひとめぐりして写真。
  農業祭とスポーツ祭?も併催されていて盛り沢山なイベント、、、毎年出し物に大した違いはないけれど、それでも見たり撮ったりは楽しかったです。
c0047919_9371094.jpg

c0047919_9371974.jpg
c0047919_9373152.jpg
c0047919_9374648.jpg
c0047919_9375590.jpg
c0047919_938423.jpg
c0047919_938145.jpg
c0047919_9382348.jpg
c0047919_9383538.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-15 09:38 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 11月 12日

小金井祭

  10,11月はあちこちの大学で学園祭などが行われています。我が母校でも11月初旬の3日間、、、、その最終日に行ってきました。
 この大学(教育系)らしく子どものお客さんの多いこと、賑やかなこと!構内の至るところに親子で楽しむ姿が見られました。
 ここに通っていたのはもう半世紀以上も昔ですが、武蔵野の面影はそのままにケヤキなどがますますその梢を空高く伸ばしていました。
c0047919_8553778.jpg

c0047919_8554677.jpg
c0047919_8555696.jpg
c0047919_856440.jpg
c0047919_8561197.jpg
c0047919_856187.jpg
c0047919_8562621.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-12 08:56 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 11月 08日

秋の小さな花

 晩秋の暖かい一日、近くの畑にお邪魔しました。その土地を借りてハーブを栽培している方と知り合ったのは半年ほど前、一人で頑張って手入れをしておいでですが今は季節的にちょっと寂しい状態でした。
 でも、ふと足元を見ると小さな花が光を浴びて輝いています。カタバミかな、そのそばの小さな花にもハチやチョウが忙しそうに蜜を吸っていました。シジミチョウの翅はすでにかなり傷んでいて、残された日々のそう多くないことが思いやられました。
c0047919_9375886.jpg

c0047919_938725.jpg
c0047919_9381457.jpg
c0047919_9382152.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-08 09:38 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 11月 06日

晩秋の小さな池で

 市内の写友から今年もオシドリがやってきたという情報をもらったので早速行ってみました。いました、居ました!一羽だけでしたが。

 この池に初めてオシドリが現れたのは去年の今頃、その美しい姿にすっかり魅了されて、春先?いなくなるまで何度も見に行きました。 

 今年も来てくれたことに感激!もっとも同じ個体かどうかはわかりませんが、、、。それにしても夫婦仲の良さの代名詞、”鴛鴦”さん、どうしてまだ独身なの?婚活に失敗?、でもまぁいいわ、元気にここでマガモ、カルガモたちとお過ごしください。
c0047919_8291081.jpg
c0047919_829181.jpg
c0047919_8292574.jpg
c0047919_8293383.jpg
c0047919_8294128.jpg
c0047919_8295341.jpg
c0047919_830031.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-06 08:30 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 11月 04日

競技ダンスのデモンストレーション

 構内を一回りした時、ちょうど始まるところだったのが競技ダンスのデモンストレーション。コンクリートの上で踊るのはちょっと気の毒な気がしましたが、悪条件?にもかかわらず数種類の音楽に合わせた華麗なダンスを披露してくれました。競技と名がつくと審査のポイントもあるのでしょうが、それを知らなくても十分楽しめました。撮るのはかなり難しくてボツ量産でしたがなんとか10枚ほどを見て頂けるか、、、と。
c0047919_9151850.jpg
c0047919_9152873.jpg
c0047919_9153682.jpg

c0047919_9184325.jpg

c0047919_91647.jpg
c0047919_916248.jpg
c0047919_9163296.jpg
c0047919_9163945.jpg
c0047919_9164746.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-04 09:16 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 11月 03日

武蔵美の芸術祭

先週末、武蔵美の芸術祭を見に行ってきました。今年のテーマは「まうかくし」、神隠しをもじったもので「まう」はMAUをさすらしく、構内全体が妖怪ワンダーランドの趣、飾りも学生の衣装もその雰囲気たっぷり、、、、となかなか面白かったです。
 校舎内では作品やパフォーマンスが見られたようでしたが時間の都合でぐるっと一回りして写真、、、、、広場でのイベントが目玉のようだったので時間を残して広場へ、と。 (続く)
c0047919_1938203.jpg
c0047919_19382864.jpg
c0047919_19383599.jpg
c0047919_19384170.jpg
c0047919_19384912.jpg


# by pechifeb9 | 2016-11-03 19:38 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 10月 30日

秋のサクラ

 秋に咲くサクラは何品種かあるようですが、数年前に偶然見つけた某大学構内の数本のサクラを私は勝手にジュウガツザクラと呼んでいます。Wikiによればジュウガツザクラは花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花(春のほうが花は大きい)するそう。他にシキザクラ、コブクザクラ等も年に2回開花するようなので素人には区別は難しいですね。
 春のサクラの華やかさはありませんが晩秋の冷たい風に吹かれるさまは凛としながらも侘しさを感じさせてくれます。しかし小枝がごちゃごちゃして、撮りにくいのが難です。
c0047919_1422092.jpg

c0047919_1422837.jpg
c0047919_14221445.jpg
c0047919_14222212.jpg
c0047919_14223110.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-30 14:22 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 29日

バラ農園で

 市内にあるバラ農園、、、、観光用ではなく販売用なのですがけっこう色々な品種のバラが育てられています。 今年の秋バラはいかがかと見に行きました(写真が目的だがスタッフの方が好意的)が、以前ほど熱意が感じられず、花の状態もあまり良くなかったのは残念。それでも何枚か撮ってきましたので記録の意味で掲載です。
c0047919_7184353.jpg
c0047919_7185967.jpg
c0047919_719836.jpg
c0047919_7191746.jpg
c0047919_7192472.jpg
c0047919_719332.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-29 07:19 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 10月 26日

少年と犬

 公園にちょっと見かけない犬種の犬を連れた人がいたので話しかけてみました。まだほんの2か月ほどのころ、保護犬として貰い受けて、今7か月ほどだそうです。遊びたい盛の元気な犬、走るのがうれしくてたまらない様子、、、、。
 知り合いらしい子どもたちが寄ってきて遊ばせ始めたのでその様子を撮らせていただきました。とても楽しかったです。
c0047919_90736.jpg

c0047919_901616.jpg
c0047919_90258.jpg
c0047919_90332.jpg
c0047919_904330.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-26 09:00 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 25日

枯葉は面白い

 この時期、木々が盛んに葉を落とし、蜘蛛の巣に掛かったそれが目につくようになりました。それらに惹かれるのはなぜでしょう、色なんて大してきれいじゃないのに、、、、。彼ら、落ちて朽ちるまでのひととき、風の歌でも聞きながら辞世の一句でも考えているのかしらん。
c0047919_10345378.jpg
c0047919_1035642.jpg
c0047919_10351827.jpg
c0047919_1035285.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-25 10:35 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 24日

ぶらっと武蔵国分寺公園

 藪入り、風邪ひきと落ち着かなく過ぎた9月と10月前半だったのがやっと淡々とした日常に戻りました。正確な歯車が回って時間が規則を以て流れてゆく日常、、、、変化に乏しい、退屈な暮らしと思う人は多いことでしょうが、今はそれが私のライフスタイルです。なに、そういう時間の中にだって輝くもの、楽しいことはちゃんとあるのです、自分がそう思いさえすれば、、、、。

 買い物ついでの武蔵国分寺公園。平日でも公園を楽しむ人はたくさんいました。木々もわずかずつですが色づいてきていました。
c0047919_10304526.jpg
c0047919_10305543.jpg
c0047919_1031537.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-24 10:31 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 10月 22日

秋の赤 カラスウリとザクロ

 何気なくチャリで走っているとある農園の樹木に遠目にもはっきりとわかる赤い実、、、カラスウリです。ちょっと元気が良すぎる(たいていは枯れすがれた葉の中にひっそりと、の感じで)がそれはこちらの勝手なイメージということで、、、、。
 一方のザクロはまだ割れる前、本当は中からルビーのような赤い粒々が見えているところが撮りたかったのですが。でもすぐそばにチョウがやってきてしばらく翅を休めて行きました。暖かい陽射しの中、残る命の時間を楽しむかのように、、、。
c0047919_1844831.jpg
c0047919_185218.jpg
c0047919_1851353.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-22 18:07 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 20日

殿ヶ谷戸庭園の秋

用事ついでに殿ヶ谷戸庭園へ立ち寄りました。ここは紅葉の名所なのですが、まだ青々としていて片鱗もなし。スイフヨウが咲き残り、ホトトギスが地を彩っているのを愛でながら一周して何枚か写真しました。 
  酔芙蓉色に見せるや日の名残り
c0047919_1812423.jpg
c0047919_18125819.jpg
c0047919_18131466.jpg
c0047919_18132964.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-20 18:13 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 18日

スポレク祭り

風邪をひいてぐだぐだ過ごしてしまって撮影はおろか10日以上も前に撮った写真のアップもサボってしまいました。恥ずかしながら今頃ではあるけれど市のイベント、スポレク祭りでの楽しそうな様子を何枚か載せます。

 ヘンな風邪でした。喉に違和感があったもののクシャミ、鼻水ナシ、頭が重いのと熱っぽい感じだけだったので大したことなさそうとタカをくくって寝る作戦で乗り切ろうとしたのですが、その後出た熱が一向に下がらず食欲がないのには困りました。たまたまかかりつけ医が休診中だったこともありますが風邪は自力で治すべしという信念があだ?となって大事な人生の7日間も棒に振ってしまいました。治りが悪くなったのはやっぱりトシでしょうか、ねぇ。
c0047919_846634.jpg

c0047919_8461527.jpg
c0047919_8462499.jpg
c0047919_8463396.jpg
c0047919_8464061.jpg
c0047919_8464945.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-18 08:46 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 11日

秋進む

10月になっても秋晴れ!という日がなかなか来ません。今年の天気はどこかおかしいと思っている人多いのではないかしら。でも、木々の暦は律義に廻っているらしく、キンモクセイが申し合わせたようにほぼ同じ日に咲いて数日後、一斉に散りました。少し赤くなって縮れはじめた葉の間から塊状の赤い実が目立ってきて、、、、あれはハナミズキ。
どちらも公園、庭、街路、至るところを鮮やかに彩っていました。
c0047919_16335335.jpg

c0047919_163432.jpg
c0047919_16341886.jpg
c0047919_16343069.jpg
c0047919_16343724.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-11 16:34 | 2014年1月~ | Comments(4)
2016年 10月 10日

大学農園の秋

 久しぶりに大学農園へ、もう刈り入れは済んでしまったかなと思いながら行くと半分ほど終わったところでした。
 花壇では少なくなったキバナコスモスにツマグロヒョウモンがせわしなく飛び交い、ツリバナの赤い実が弾けて、いよいよ秋たけなわです。
c0047919_15344957.jpg
c0047919_15345428.jpg
c0047919_1535259.jpg
c0047919_1535949.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-10 15:35 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 10月 09日

日々の写真から

 ほぼ一か月の入院から家人が退院して10日ほど、季節はあっというまに本格的な秋になりました。”藪入り”中自由に使えた時間も急激に縮小、、、まぁ元に戻っただけではあるのですが。
 ちょこちょこ撮っていた写真を載せようと思います。季節外れにならないうちに、、、、。
c0047919_8583841.jpg

c0047919_8584522.jpg
c0047919_8585253.jpg
c0047919_859017.jpg
c0047919_859890.jpg
c0047919_8591888.jpg
c0047919_8592619.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-09 08:59 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 10月 07日

家族の時間

 夏に亡くなった身内のお墓参りに娘家族と行きました。孫から見て4人いるはずの祖父母だが元気なのは私だけ、、、、だから責任重大、がんばらねばと思っています。

 娘宅に戻り、小公園で遊んだり(女孫は初めてのバドミントンに挑戦、男孫は新しい自転車を乗りまくり、、、)、スーパーに行ったりして夕食後まで一緒の時間を過ごして、”家族の時間”を楽しみました。
c0047919_7381814.jpg

c0047919_7383050.jpg
c0047919_7383871.jpg
c0047919_7384637.jpg
c0047919_7385390.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-07 07:38 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 10月 04日

都立薬用植物園

 隣市にある東京都薬用植物園のことは人から聞いていて行きたいところの一つでした。イメージでは「日本では栽培が禁止されているケシの栽培」とか有毒植物や薬草の知識が得られる施設、、、ということでしたが、行ってみてそれだけではないことがわかりました。

 現在主に違法ドラッグや健康食品の指導・取締りに向けた植物鑑別などの試験検査、調査研究を行い、園内を一般公開、薬用植物の正しい知識の普及に尽力している機関なのだそう。構内には温室(冷房室併設)もあり外国の植物もあったり、屋外の栽培区では四季折々の薬草、花、果実が見られて、写真を撮る目的で行っても十分楽しめる施設なのでした。
1は温室で冷房室併設、2はドラゴンフルーツ、3はシクンシ(生薬名 使君子)
c0047919_9413966.jpg

c0047919_9414767.jpg
c0047919_9415511.jpg

園内の寸景
c0047919_944332.jpg

c0047919_9445150.jpg
c0047919_945470.jpg
c0047919_9451197.jpg
c0047919_9451845.jpg

ホオズキ、ショウガは民間療法薬などでおなじみ、最後のトロロアオイは粘液を和紙作りのほか、蒲鉾や蕎麦のつなぎ、漢方薬の成形などに利用。
c0047919_9475575.jpg
c0047919_94823.jpg
c0047919_9481048.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-04 09:48 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 10月 01日

小さな池の秋

見舞の帰り、小さな池の覗いてみました。たぶんひと月ぶり、、、、。市内の写友が教えて下さったとおり池には10羽のカルガモ、マガモも1羽いました。
 写しているとご近所さんらしいご夫婦がいけないんですよねと言い訳しながらエサを撒いています。彼らによるとカルガモ母子が3組、子たちは親より少し小型と言ったところですが、ここまでくる間に他の成鳥による”子殺し”があったそう。この池の食物の量と関係があるのだろうと思うと、無下に餌やりに反対することは私にはできませんでした。
c0047919_121114.jpg

c0047919_12111297.jpg
c0047919_12162042.jpg
c0047919_12163174.jpg
c0047919_12163977.jpg


# by pechifeb9 | 2016-10-01 12:16 | 2014年1月~ | Comments(2)
2016年 09月 29日

秩父路と棚田 (後)

 電車で一つ戻ったところに棚田があると知って、行ってみました。所は秩父郡横瀬町の「寺坂棚田」、一時は休耕田が多かったのですが数年前から地権者ほか3団体が合同で保全に積極的に取り組んで、今では埼玉県最大の棚田になっているそうです。

 そろそろ収穫の時期らしく黄金色に色づいた田んぼのところどころにヒガンバナの咲く光景は一度見たかったもので、”日本の原風景”を満喫して帰途に就きました。 
 5枚目はソバ畑です。6枚目、今では群生地が観光の目玉になっているところもあるヒガンバナですが”原風景”はこんなだったのではないかと思いながら。
c0047919_92384.jpg
c0047919_9231672.jpg
c0047919_9232652.jpg
c0047919_9233964.jpg
c0047919_9234789.jpg
c0047919_9235416.jpg


# by pechifeb9 | 2016-09-29 09:23 | 2014年1月~ | Comments(4)
2016年 09月 28日

秩父路と棚田 (前)

以前から行きたかった秩父路を歩くことにしました。我が家から2時間余り、西武秩父駅下車です。秩父は古くから物資の集散地として、また秩父神社の門前町として栄え、市内には34か所の観音霊場があってそれらを巡ることを、秩父札所巡りというそうです。この日もお遍路姿の方が数人下車されていました。

 秩父神社に参拝、途方もなく古い創建で江戸時代に徳川家康の命により現在の社殿が建てられたそう。社殿には左甚五郎作と伝えられるさまざまな彫刻が今も彩色豊かに見ることができます。

 札所めぐりの一部の1,2か所拝観して、あとは古い面影の残る街並みを散策して楽しみました。  (続)
c0047919_15593456.jpg

c0047919_16046.jpg
c0047919_1601492.jpg
c0047919_1603184.jpg
c0047919_1605012.jpg
c0047919_1611388.jpg
c0047919_161207.jpg
c0047919_1663951.jpg


# by pechifeb9 | 2016-09-28 16:02 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 09月 26日

殿ヶ谷戸庭園と”二人展”

  久しぶりの殿ヶ谷戸庭園も秋の装い。花はハギとススキぐらいしか咲いていませんでしたが芝生の上には可愛いきのこ、、、、ずっと雨続きでしたものね。

 すぐ近くのくるみギャラリーへ廻りました。切り絵作家 杉谷知子さんと夫君森一典さんの造形作品展を拝見しに。切り絵は絵本”オオカミの王子様”の原画だそうですが、なんとも繊細で美しいこと!造形作品の方はお饅頭のそっくりさん?の土もの作品でこちらは楽しく、愛らしいこと!
  すっかり楽しませていただきました。お二人、ありがとうございました!これからもどうぞご活躍を!
c0047919_16524124.jpg

c0047919_1653552.jpg
c0047919_16531597.jpg
c0047919_16533454.jpg
c0047919_16535026.jpg
c0047919_16535990.jpg


# by pechifeb9 | 2016-09-26 16:54 | 2014年1月~ | Comments(0)
2016年 09月 24日

江戸東京博物館

 一度行きたかった江戸東京博物館、平成5年の開館というからもう23年も経っているのに、東京住まいの私が一度も行ったことがないなんて、我ながら呆れたものだと思いながら、行きました。

  まず「特別展”よみがえれ!シーボルトの日本博物館”を鑑賞、江戸時代、2度にわたり来日のうえ膨大な日本コレクションを形成、そのコレクションを駆使した日本博物館を構想し、実現に生涯を掛けたシーボルトの没後150年を記念した展覧会で、”シーボルトの宝物は、私たちの歴史”、「日出る国」に魅せられた男の「日本」を再構成する、、、、とのコンセプトで膨大な展示品と彼の思想とを見ることができました。

常設展では江戸の諸風景、街並み、大名屋敷、町屋、人々の暮らしなどがジオラマやパネルなどで紹介され、ところどころに置いてある火消し纏やぼてふりなどの実物大の模型を体験できるコーナーもあって、すっかり江戸時代にタイムスリップしたかの面白さがありました。じっくり見ていると時間がどんどん経ってしまい、そうか、ここは何度でも来なくちゃならない施設なのだと気付いて、後半?の「東京」の方は次回に回して、館を後にしました。
c0047919_15312948.jpg

c0047919_15314131.jpg
c0047919_15314767.jpg
c0047919_15315634.jpg
c0047919_1532711.jpg
c0047919_1532167.jpg
c0047919_15324042.jpg
c0047919_15324876.jpg


# by pechifeb9 | 2016-09-24 15:32 | 2014年1月~ | Comments(0)